• サラリーマンの
    サラリーマンによる
    サラリーマンのための
    民間宇宙開発

  • あこがれを創出する
    宇宙船デザイン

  • 日常の問題と
    宇宙開発を結ぶ

What is "Ryman Sat Project"?

普段は宇宙開発に関わっていないサラリーマンが身近で誰でもできる宇宙開発を実現させることがリーマン・サット・プロジェクト(Ryman Sat Project=RSP)の目的です。現在はキューブサットの開発が中心ですが、宇宙を軸として様々なコミュニティやクリエイターとコラボレーションし、民間宇宙開発に関するネットワークを強化、拡張することを目指して活動しています。

Features of "RYMAN SAT PROJECT"

サラリーマンでもできる

宇宙開発

RSPは当初から「普通の人が集まって衛星開発しよう」というメッセージを発信しており、これに共感する数多くのサラリーマン・学生が宇宙開発を新しい角度から広げていくことを念頭に活動を進めています。

features01

斬新なデザインで

「憧れ」の新市場創出

ストーリーやテクノロジーなど”コト”の魅力で語られるようになった宇宙開発に再び”モノ”の魅力を与える。機能や目的がビジュアル化された”デザイン宇宙機”となるCUBE SATを我々は作っています。

features02

プロジェクトの進捗

 

プロジェクトの進捗は現在以下の通り、5合目といったところです。我々の活動に興味がある、参加したい、支援したいというかたはぜひこちらからご連絡ください。

column03

Latest Posts
第30回rsp.定例全体MTGレポート

6月25日(日)第30回rsp.(リーマ… Read More

一般社団法人リーマンサットスペーシズを設立

2016年12月、リーマンサット・プロジ… Read More

第24回 定例全体MTGレポート

12月18日、第24回定例全体ミーティン… Read More