12月18日、第24回定例全体ミーティングをコワーキングスペース茅場町 Co-Edoで行いました。

技術班のMDR(零号機ミッション定義審査)

技術班の主導で、MDRを行いました。MDRとは、ミッションを定義するための概念検討段階で行う設計審査のことで、プロジェクトのフェーズとしては初期にあたります。リーマンサットではしばしば一般的なプロジェクト進行とは異なる流れで進めているので、このMDRが人工衛星開発における一般的なMDRなのかどうかはよくわかりません。

また、この審査会では、技術的な進捗や課題を広報班側にも理解してもらうことも目的としていました。技術に明るくない広報班からの質問に悩みながらもわかりやすく説明したり、意図の相違に議論が白熱したりと、とても有意義な時間でした。

法人設立

そして、ついに一般社団法人を設立しました。まだ内部的な報告準備しか整っていないので、Web等では改めて報告したいと思います。

感想

経験もなく孤独な夢だった宇宙開発をライフワークでやりたいと願った2年前の新橋飲み会。今こんなにたくさんの同志と巡り会えたことに改めて感謝と幸せを感じます。

また、いつもリーマンサットを外部から暖かく見守り、多大なご支援をいただいている皆様へ深く感謝を申し上げます。

至らない点はたくさんありますが、個人のみ抱えるのでなくの不思議なパワーをみんなで纏い、なんだかんだと笑いながら困難も乗り越えちゃう。

それがリーマンサットらしさだ!とわかった一年でした。