7月30日(日)第31回rsp.(リーマンサット・プロジェクト)月次の定例全体MTGがお馴染みのコワーキングスペース茅場町Co-Edo®さんで行われました!

おかげさまで開催を重ねる度に参加人数も増えています。今回も新たに6名の方が加わり、全体では前回同様約60名の方が参加されました。

今回の定例MTGからは、新しい試みとして新しく参加された方向けにrsp.の取組の説明から始めてみました。改めてまとめてみるとrsp.も随分色々な取組をしていることが見えてきました。各取組みにはその分野のプロも含めて様々な経歴をお持ちの方々が属されていて、あちこちで個性的且つ魅力的なチームが作られています。

さて、今回のこの記事は、今日はじめて参加された方に書いていただきました。サイトへの記事投稿は初めてとのことですが、早速rspの取組に参加されたご感想です。ライブ感のある投稿としてrsp.の雰囲気を感じていただけると思います。


こんにちは。今回初参加の鈴木です。rsp.の取組は、大きく3つのグループから構成されており、内ひとつはメンバー間の交流を中心にしたサークル活動などが運営されています。衛星プロジェクトに直結する部会としては開発に携わる「技術部」と取組をより多くの人に知っていただく「広報部」から構成されています。

私は今回はじめて参加したのですが、衛星についてはまったく素人ということもあり、まずは各部の分科会に参加してそれぞれの活動を伺うことにしました。


参加前は、先の投稿にもあった初心者による「はんだ付け」に興味があったので、最初に技術部会に参加してお話を聴くことにしましたが、初めて参加するのでついでに広報部会の取組も聴いてみようと参加したところ、コンテンツの更新を通じて技術的な取組を知っていただけるようにする取組もカッコイイかも!と考え、早速今回の記事作成にも挑戦することにしました。rsp.の取組や活動を分かりやすいようにお伝えしていきたいと思いますので、引き続きお付き合いいただけますと幸いです。

rspでは、引き続きプロジェクトを盛り上げていただけるメンバーを募集中です。私のような知識や経験を持っていない人でも、別の形で宇宙開発に携われます。次回の月次定例は8/27(日)13:00〜(初参加の方は12:00〜)!年齢や経験問わず参加いただけますので、ご興味をお持ちいただけたらお気軽にお問合せください。