Maker達の真夏のお祭り“Maker Faire Tokyo 2017”が、8月5日(土)と6日(日)東京ビッグサイトで開催されました。当日は、多くの方々にお立ち寄りいただきました!誠にありがとうございました。
rsp.ブースの様子
黒いテーブルクロスの上に、ところ狭しとこの一年の成果を並べました!
『週末にサラリーマンが集まって宇宙開発をしています』
『えーーっ!』『できるの!?』
見通しのいい位置にブースを構えられたこともあり、例年よりもたくさんお話することができました!それでは、今年のブース内容を紹介します!

モデルロケット(実物)
ロケットはやっぱり「宇宙開発」を連想させますね!こちらのモデルロケットは、メンバーが趣味として作っているものです(人工衛星も趣味です)リアリティ溢れるモデルロケットは目に入りやすいこともあり、多くの方々に立ち止まって見ていただきました!

みんなの願いを宇宙に届ける「宇宙ポスト」
Maker Faire Tokyo 2017でも、ご来場のみなさまの願い事を集めました!願い事を宇宙に届けるということに対し、国内外のみなさまから「ワクワクする!」「本当に届くなんて夢がある!」と期待の声をいただきました。

開発中のキューブサット(ブレッドボードモデル)
人工衛星開発において、設計の実現性を確認するために製作・試験される「BBM(ブレッドボードモデル)」を初公開しました!「去年よりも着実に進んでるね!」と、具体的な開発状況に多くの方が興味津々の様子でした!

衛星自撮り機構デモンストレーション(コンセプトモデル)
リーマンサットプロジェクトではお馴染みとなった「自撮り衛星」今年も、常にみなさまのことを撮りながら、ブースを彩りました。

そして、テーブルの展示物以上に輝いていたのは・・・リーマンサットプロジェクトのメンバー達!
ご来場いただいたみなさまと過ごした時間は、今後の人工衛星開発への何よりの励みとなります!
あらためまして、Maker Faire Tokyo 2017、そしてリーマンサットプロジェクトのブースに来てくださったみなさま、ありがとうございました!また、来る8/27(日)に第32回全体ミーティング&懇親会を開催します。今回、Maker faire Tokyo 2017に来てくださった方も、来られなかった方も、そんなこと知らない方も大歓迎!みなさまのご参加をお待ちしております!