1月7日(日)、リーマンサット・プロジェクト今年一発目のイベントとして、

「コエド縁日~星に願いを~」に参加しました!
「コエド縁日」は、毎月定例会で利用しているコワーキングスペース茅場町Co-Edo主催の親子イベントです。

Co-Edoは2013年1月7日のグランドオープンから今年で丸5年となります。その5周年を記念し、普段Co-Edoで活動するコミュニティと協力し、1月5日~9日の5日間で異なるイベントを開催されました。
団体立ち上げ当初から利用するリーマンサット・プロジェクトは1月7日の運営を担当。
星空ランプ工作のワークショップや各種展示をさせていただきました。
また当日は育児支援コンサルティングの”せかいく(https://sekaiku.com/)”さんに縁日ブースの運営のご協力もいただきました。ありがとうございました!

Co-Edoさん主催では初の親子イベントということで、どうなるのか、また何人ぐらい来るのか?・・・・リーマンサット・プロジェクトメンバー一同、いつもより少し緊張しながら当日を迎えたのですが・・・・・・
開場と同時に、予想以上の大勢のご家族連れで会場がいっぱいに!!
おおよそ55組ぐらいのご家族に来ていただいたようです。

Co-Edoの利用者のご家族のみならず、近隣住民ほか、なかには北千住や新宿方面からお越しいただいた方々もいらっしゃったとのこと。

未就学くらいの低年齢のお子様がとても多く、終始ほのぼのした雰囲気でした。

縁日もワークショップも並ぶほど楽しんでいただき、お迎えした側のリーマンサットプロジェクトメンバーもとても楽しく縁日を楽しませていただきました。

コップとLEDランプで作る、おしゃれな間接照明といった趣の星空ランプのワークショップは、小さなお子様たちに大人気。色紙やシールを貼ったり星型の穴をあけたり絵を描いたり、、、工夫をこらしたたった一つのランプ。難しいところはメンバーや保護者の方がお手伝いしましたが、みな自分の思い思いのランプを持って帰っていただくことができました。

縁日は、なかなか難しいヨーヨー釣り、輪投げに加えて縁日と言ったらコレ!のわたあめ屋さんが大人気。今回はなるべくお子さん自身で作っていただきました。が、自分で作るのは大人だってなかなか難しい・・・。

思った大きさにならずいまいち納得いかない子、うまくできたのでもう一個作ろうかなという子、小さい妹がうまくできなかったので自分の完成したわたあめを妹ちゃんにあげた子、子供にせがまれてやってみたけどいまいちうまくできなかったお父さん。。。いろんなわたがしが出来上がりました。

またリーマンサット・プロジェクト側の展示としては、いつもの超小型衛星に加えて、今回はメンバー私物のモデルロケット、水ロケットも展示しました。衛星もロケットも初めて見るお子様も保護者の方も多かったのではないでしょうか。

実は、イベント前はお正月だしまったりやろうか~などどいっていたのですが、大勢のお客様を前に、慣れないにわか縁日職人達もてんてこまい。お昼ごはんを食べる時間もないまま大盛況のうちに終了しました。

スムーズなビール販売、水ヨーヨー作りとわたがし屋さんはまかせてください(笑)

子供パワーに圧倒されながらもあっという間の4時間でした、楽しかったです。

リーマンサット・プロジェクトとして、幸先のいい幕開けとなりました!

○リーマンサット側展示:モデルロケット展示と動画放映、水ロケット展示、星空ランプ工作ワークショップ、VR映像「超小型衛星になろう」、星にお願いメッセージあつめ
*VRは混んできて危なかったため途中で撤去しました

○縁日ブース:コエドビール販売、わたあめ屋、ヨーヨー釣り屋、輪投げ屋、お菓子つかみ取りなど