リーマンサット始動! なんでもいいからまずは動く!!

 

 

リーマンサットのコアメンバー会はいつもこんな感じだ。

 

1.

平日夜、都内某所集合

2.

全員揃うまで雑談

3.

全員集合

「じゃあ、今日何の話ししましょうか?」

「○○と△△と□□は決めてきたいですね」

4.

「それなら●●と▲▲も決めなきゃマズくないですか??」

「■■も決めなきゃ!!」

5.

「マズい、◎◎も▽▼も決まってない、どうしよう!!??」

「次回までの宿題にしましょう」

1.に戻る

 

決めなくてはいけないことがたくさんある。あれを考えたら、じゃあこれも、と、一つ考えるごとに十個くらい考えなくてはいけないことが湧き出てくる……。

これまでは行き当たりばったりでもよかったかもしれない。あくまで内輪の集まりだったからだ。しかし今や、KICK OFFを経て、リーマンサットは本格始動してしまったのである。しっかりと先を見据え、進めるために物事を考えていかなくてはならない。

 

火急の議題としては、「次回の定例会(2015年3月度)をどうするか」である。

KICK OFFで告知した通り、まずぼくらが決めなくてはいけないことは、「ミッション」であり、これを広くみんなで考えて行きたいと思っている。

ので、それを実現するために次回は「ミッション案プレゼン大会」と称して、みなさん(もちろんぼくらも含め)に考案したミッションを発表頂き、できれば暫定的にミッションを決めてしまおう、と思っている。

 

とはいえ、「ミッションを決める」といっても

「どうやってミッション案を集めるか」

「どうやって決めるのか」

「ミッションを選ぶ時の基準は?」

などなど、事前に決めておかねばならないことは実は結構ある。

 

さらには、「ミッション案を決めたあとどう進めていくのか」という、肝心要の「衛星開発」の部分はまだ何も決められていないし、そもそもどうやって作っていけばよいのかが、ぼくらはわかっていない。さらにさらに、「衛星を開発、打ち上げるための費用はどうするのか」「今後リーマンサットを世間に広く知らしめて行くための施策は?」などなど。そうなると、「どうやって色々な人と協業していくのか」ということも問題になってくる。今まではメンバー5人で話をしていればよかったが、実際に動き出したこれからは、いろいろな人を呼び込み、具体的に一緒に進めていくことも必要になる。

分かる範囲ですでに課題は山積みだ、進めていけばもっと考えなくてはいけないことが出てくるだろう。メンバー一同「どーしよう!!!???」と頭を抱えているのが現状である。

 

しかし、光が見える部分もある。HPをどうするかと、新メンバーに呼び掛けたところ、幸い何名かWEBを世話できるという方が手をあげてくれた。

ミッションが決まった後も、いくつかの班に分かれてプロジェクトを進めていくことを考えているが、まずはWEB班を先駆けとして、どうみんなで進めていくのかを探っていきたい。

 

そんなわけで、みなさま、引き続きお力添えをお願いいたします。