lgf01a201311192000

KodomoSATでは宇宙からクイズを出題して、地球上の子どもたちがクイズを受信し解くことで、宇宙を身近に感じてもらうこと

を目指しています。

ミニマムサクセスってなんだろう?

人工衛星を作るときに、「何をする衛星なのか」ということをまず決めなくてはいけません。

みなさんも買い物へ行く時に、お買い物リストを作ることがあると思います。

「カレーライスを作るためには人参と玉ねぎと、お肉を買って…、カレー粉も買わなきゃ」

最低限買わなければいけないものがありますよね。人工衛星も宇宙に行って必ずしなくてはいけない仕事があります。これがミニマムサクセスです。

ミニマムサクセス以上の段階で、

フルサクセスというものがあります。先ほどのカレーを作る話で言うと

「お米が足りなくなりそうだなぁ。買ったらカンペキなライスカレーが作れる。でも、これ以上荷物持てないかもしれないなぁ。」

人工衛星がカンペキな仕事をしたというのは、どういう状況なのか考えてやる必要があります。

さらにエクストラサクセスというのが最高の段階であります。

「付け合せのサラダがあったら最高だなぁ…。でもお金がない。あっ!!ラッキー!80%オフになってる!!」

人工衛星がカンペキな仕事をした後、それ以上の成果を残すことがあります。これがエクストラサクセスです。

人工衛星を作るにあたり、これらのサクセスレベルを順次決めていく必要があるんです。

今日はミニマムサクセスを決定しようとしました。

ミニマムサクセスを決めるのが実は大変で。。。。

Kodomo SATでのミニマムサクセスは何でしょうか?

「宇宙に行くこと!」大事です。確かに大事。でも、宇宙に行って何もしなくては、ただの「宇宙ゴミ」です。

「全世界の子供にクイズを届けよう!」できたら嬉しいのですが、難しいかも…

ミニマムサクセスは絶対達成しなくてはいけません。

現実的で、かつ挑戦的で。。。

今日も色々な話をしました。

「こういうことがやりたい!」

「いや、技術的に無理だよ…」

「まず、何をするのか決めなーい?」

「いや、技術的にドンナことをできるか知らないと無理でしょ」

様々な意見があって堂々巡り。

人工衛星の作り方なんて、メンバーの誰にもわからなかったので、まずは色々な本を読んで、人工衛星の作り方を皆、勉強することになりました。

人工衛星開発への道は、まだまだ始まったばかりです。