リーマンサット・プロジェクトは、”道草を食いながら”民間宇宙開発を進めていることに定評のある団体です(笑) 今回は、そんな道草として”家庭用CNCフライス盤の組立”をやってみました!(・∀・)   まず、CNCフライス盤について これは金属や樹脂、木材などの材料を、回転させた工具で削って加工することで様々な形状にすることができる“工作機械“と呼ばれる装置です。 頭についている“CNC”は「コンピュータ数値制御(Computer Numerical Control)」の意味で、手でハンドルを回して操作する“汎用フライス盤”に対して、パソコン等で操作することができるようなったことでより複 […]

技術広報モエです。 今日は「ミニマムサクセス・フルサクセス・エクストラサクセス」の話です。 えっ、ミニマム、何・・・? 「ミニマムサクセス・フルサクセス・エクストラサクセス!」 口に出すとなにかやら必殺技でも出しそうですが、これは宇宙開発で使われる用語で、成功の基準をわかりやすく設定したものなのだそうです。 「最低限これができないと失敗」がミニマムサクセス。 「これができたら胸を張って成功」がフルサクセス。 「これができたら素晴らしい」がエクストラサクセス。 難易度で三段階に分けるという考え方です。 実生活に応用してみましょう。 恋愛でいうとこんな感じでしょうか? 「好きなひとがいるところに行 […]

技術広報モエです。 開発も大詰めにさしかかったRSP-00の、振動試験にいってきました。 文系女子がのぞいた、リーマンサット・プロジェクトの宇宙開発の現場をお届けします! 本題の前に、振動試験とはなんぞや、という方のために! 振動試験とはその名の通り「振動する台の上に試験したい物を載せ、その物が振動に耐えられるかどうか試す」という試験を行うことです。 なぜ行うか? 今回、RSP-00はJAXAのロケットを使ってISS(国際宇宙ステーション)へ運び、そこから宇宙空間へ放出してもらいます。RSP-00自体がロケットの激しい振動に耐えうるものでないといけないし、壊れることでほかの荷物に損害を与えるこ […]

2019年打ち上げ予定のリーマンサット初号機RSP-01の開発が始まっています! まだまだ、RSP-01開発メンバーを大募集しています。 CubeSatをいちからつくっていこうとするのも、rsp.らしさ。やってみたいから、やってみようと集まったメンバーが、頭をひねりながら、つくりあげていくプロセスや発見が、まさに開発の醍醐味であり、楽しさです。 今回は、今年打ち上げ予定のリーマンサット零号機RSP-00の開発で要り用のため、入手したばかりのコイル巻き機で、トルクコイルづくりにチャレンジする姿をご紹介。 RSP-01開発では、衛星の姿勢制御にトルクコイルを使用する予定です。これがなければ衛星&a […]

RSP-00に続く初号機、RSP-01のMDRが無事終了しました! MDRとはミッション定義審査(Mission Definition Review)のことで、衛星のミッションを決めるための審査会です。 RSP-00の開発メンバーに審査員になってもらい、いろいろコメントをもらいましたが、なんとか承認されました(^ ^; RSP-01では宇宙と地球をバックにした自撮り写真の撮影、最適な自撮り画像の自動選択、地上とのチャット、リアクションホイールの検討といった新規開発要素が盛りだくさんです。 しかしながら、多くのメンバーが今年打上げのRSP-00開発に全力投球中! ということで、新規メンバー常時大 […]

RSP-00電源系×デザイン系が手がけた太陽電池が完成しました。 宇宙へ行く実機です。   あっそう、太陽電池ね、ふーん、と思ったあなた、よく見てください。 艶やかな黒に、上品に光る水色のコントラスト。 ……太陽電池にロゴ入れちゃいました! わたしたちリーマンサットの作る衛星のコンセプトの一つに、デザイン性があります。ミッションを完遂できる性能を持つだけではなく、デザイン宇宙機となるCUBESATを設計しました。 黒のベースに、パントーン306Cのカラーをシルク印刷しています。 太陽電池の性能を損なわずにデザイン性を高めたい…と、発電に関係しない縁の黒い部分に、リーマンサットカラーを […]

技術広報です。 12月某日、技術部が集まって追加のPDRを行いました。 (PDR=基本設計審査会) PDR、9月にやったじゃーん?またやるの??と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、、、 前回のPDRを終えて開発を進める中で、足りなかったところの修正、仕様の変更点が出てきたので、再度技術部各系代表が集まって、仕様の再確認、再調整を行いました。   かわいく描いてみましたのでご覧ください。   また、打ち上げ用のフライト基盤や表面素材を発注しはじめました。 いよいよ来年の打ち上げ本番に向けて動き出しています。 リーマンサットメンバー一同、今年は年末までエンジンブンブンかけて […]

突然ですが、白光さんのはんだごてが、工場に届きましたー!!*\(^o^)/* なぜこの素敵なはんだごてが届いたかというと・・・・ 先日のMakerFaireTokyo2017で、私たちのブースに白光株式会社のスタッフの方が来られ「貸し出しますよ」というお声を頂いたことからです! 「こういったカタチで、民間での宇宙開発へ協力が少しでもできればうれしい」とのこと・・・   私もうれしいです・・・!! そして、身が引き締まる想いです!   はんだごて使用レポートに入る前に、まず 「はんだづけとは何ぞや?」というところを説明したいと思います。 はんだとは「鉛とスズを主成分とした金属 […]

電波試験をやってきました。富士山の山頂から(笑) 試験の内容は実際に衛星に搭載するアンテナを試作し、小型衛星でよく使用されている西無線というメーカーの無線機を使用して電波試験を行うというもの。「どうせやるなら高いところから電波を飛ばしてみよう」ということで富士山頂上にて試験を行う計画を立てました。 7月に練習で富士山の登山のみ実施。8月中旬に一度試験しましたがうまく動作させることができず失敗。3度目の正直で8月下旬にトライ、という流れです。 当日は雨がぱらつく中、朝早くから何時間もかけて頂上を目指します。山登りの装備に加え、パソコンや試験用の小型衛星、交信用のハンディ無線機も持っていくのでかな […]

今日はrsp.(リーマンサット・プロジェクト)の衛星開発がどのように行われているのかをお伝えするため、技術部の各系が何をしているかを簡単にご紹介します。ちなみに「系」というのは、衛星開発プロジェクトを行うための機能や役割ごとに技術部内で分かれているグループのこと。ミッション系や姿勢制御系、地上局系など、現在約10の系にわかれて2018年打上予定のキューブサット「RSP-00」の開発を行っています。 普段は各系バラバラに開発作業しますが、毎月の全体ミーティングの後にはこのように勢ぞろいして進捗の報告や確認を行ったあと、各系にわかれて開発を行っていきます。それでは早速各系をまわってみましょう。 ま […]