リーマンサット・プロジェクトは、”道草を食いながら”民間宇宙開発を進めていることに定評のある団体です(笑) 今回は、そんな道草として”家庭用CNCフライス盤の組立”をやってみました!(・∀・)   まず、CNCフライス盤について これは金属や樹脂、木材などの材料を、回転させた工具で削って加工することで様々な形状にすることができる“工作機械“と呼ばれる装置です。 頭についている“CNC”は「コンピュータ数値制御(Computer Numerical Control)」の意味で、手でハンドルを回して操作する“汎用フライス盤”に対して、パソコン等で操作することができるようなったことでより複 […]

技術広報モエです。 開発も大詰めにさしかかったRSP-00の、振動試験にいってきました。 文系女子がのぞいた、リーマンサット・プロジェクトの宇宙開発の現場をお届けします! 本題の前に、振動試験とはなんぞや、という方のために! 振動試験とはその名の通り「振動する台の上に試験したい物を載せ、その物が振動に耐えられるかどうか試す」という試験を行うことです。 なぜ行うか? 今回、RSP-00はJAXAのロケットを使ってISS(国際宇宙ステーション)へ運び、そこから宇宙空間へ放出してもらいます。RSP-00自体がロケットの激しい振動に耐えうるものでないといけないし、壊れることでほかの荷物に損害を与えるこ […]

2019年打ち上げ予定のリーマンサット初号機RSP-01の開発が始まっています! まだまだ、RSP-01開発メンバーを大募集しています。 CubeSatをいちからつくっていこうとするのも、rsp.らしさ。やってみたいから、やってみようと集まったメンバーが、頭をひねりながら、つくりあげていくプロセスや発見が、まさに開発の醍醐味であり、楽しさです。 今回は、今年打ち上げ予定のリーマンサット零号機RSP-00の開発で要り用のため、入手したばかりのコイル巻き機で、トルクコイルづくりにチャレンジする姿をご紹介。 RSP-01開発では、衛星の姿勢制御にトルクコイルを使用する予定です。これがなければ衛星&a […]

RSP-00に続く初号機、RSP-01のMDRが無事終了しました! MDRとはミッション定義審査(Mission Definition Review)のことで、衛星のミッションを決めるための審査会です。 RSP-00の開発メンバーに審査員になってもらい、いろいろコメントをもらいましたが、なんとか承認されました(^ ^; RSP-01では宇宙と地球をバックにした自撮り写真の撮影、最適な自撮り画像の自動選択、地上とのチャット、リアクションホイールの検討といった新規開発要素が盛りだくさんです。 しかしながら、多くのメンバーが今年打上げのRSP-00開発に全力投球中! ということで、新規メンバー常時大 […]

  1月31日は皆既月食、ということで 一部メンバーで月食観測会を行いました 仕事終わりに、おでんを買って月を見上げておりました。 この日の皆既月食は ①月の距離が地球に最も近くなる「スーパームーン」 ②月に2度目の満月となる「ブルームーン」 ③そして皆既月食により月が赤っぽく見える「ブラッドムーン」 という上記3要素が同時に発生する”激レア”月食だったようで その名も「スーパーブルーブラッドムーン」 いや、ただ繋げただけで芸も何もない(言い過ぎ)名前・・・だと思っていましたが NASAもそう言っているのでまぁそういうことにしましょう(笑) 皆既月食、みれましたか?(^^)昨夜のリー […]

1月7日(日)、リーマンサット・プロジェクト今年一発目のイベントとして、 「コエド縁日~星に願いを~」に参加しました! 「コエド縁日」は、毎月定例会で利用しているコワーキングスペース茅場町Co-Edo主催の親子イベントです。 Co-Edoは2013年1月7日のグランドオープンから今年で丸5年となります。その5周年を記念し、普段Co-Edoで活動するコミュニティと協力し、1月5日~9日の5日間で異なるイベントを開催されました。 団体立ち上げ当初から利用するリーマンサット・プロジェクトは1月7日の運営を担当。 星空ランプ工作のワークショップや各種展示をさせていただきました。 また当日は育児支援コン […]

技術広報です。 12月某日、技術部が集まって追加のPDRを行いました。 (PDR=基本設計審査会) PDR、9月にやったじゃーん?またやるの??と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、、、 前回のPDRを終えて開発を進める中で、足りなかったところの修正、仕様の変更点が出てきたので、再度技術部各系代表が集まって、仕様の再確認、再調整を行いました。   かわいく描いてみましたのでご覧ください。   また、打ち上げ用のフライト基盤や表面素材を発注しはじめました。 いよいよ来年の打ち上げ本番に向けて動き出しています。 リーマンサットメンバー一同、今年は年末までエンジンブンブンかけて […]

星のソムリエKaitosによる、宇宙技術なんでもStory☆1 クリスマスまで、あと1週間をきりました! 24日のクリスマスイブに向けて、世界一忙しいのは、サンタクロース。他の人は、忘年会で飲み会ざんまいなのに、酔っぱらう暇もなく、ホットワインやコーラを飲んで、エンジンをかけているようです。 さて、プレゼントの準備や願い事をきいたりするのは、たくさんの小人や子供たちの親がお手伝いしてくれますが、一晩で世界中の子供たちにプレゼントを届けるのは、サンタしかできないミッション!地球上でクロネコや飛脚やカンガルーに頼むわけにも、また頼んだとしても間に合わないため、赤鼻のルドルフやビクセンたちの高速トナ […]

エンジニア向け転職支援サービスのGeekOutさんに取材いただきました!

エンジニア向け転職支援サービスのGeekOutさんに取材していただきました!   ごく普通のサラリーマンが宇宙開発! “趣味”と“誰にでもできる仕組み”で超小型人工衛星の打ち上げを目指す「リーマンサット・プロジェクト」   リーマンサットプロジェクトの現在と未来について赤裸々に書かれていて若干焦りますが(笑)、ぜひ読んでいただきたいのはインタビュー。 なんでわざわざ貴重な土日を割いて参加してみようと思ったのか、参加してみてどうなのか、仕事の邪魔にならないのか、その熱意はどこからくるのかとか、そんな動機でいいのかとか……。 リーマンサットに参加してみたいけど、自分でも大丈夫だ […]

11月26日(日曜日)、初号機(RSP-01)の開発に向け、新たな開発チームが立ち上がりました! 2018年の打ち上げに向けた零号機(RSP-00)の開発も大詰めとなり、いよいよ「人工衛星による自撮り」機能を搭載した、初号機の開発が始まります。初号機(RSP-01)の意義とは、RSP-00のバトンを受け継ぎながらも、新たなミッションにチャレンジすることです。 キックオフミーティングでは、リーマンサットプロジェクトへの新規参加者を含めた、15名が参加し、新たなミッションや開発に向けた熱い想い、自由な意見やアイデアが飛び交う、にぎやかなミーティングとなりました。これからもさらにメンバーを増やして、 […]