手の届く宇宙へ、夢追いサラリーマン達が人工衛星を飛ばしたい

 

ど素人のサラリーマン集団が人工衛星を開発して、打ち上げる。

そんな途方もないプロジェクトを2014年に新橋の居酒屋で立ち上げ、現在ではメンバー数が170名を超えたリーマンサット・プロジェクト(以下rsp.)は、ついに超小型人工衛星を2018年に打ち上げます。そのためのJAXAとの打上契約の内定を10月にいただき、いよいよ開発も大詰め。しかし・・・まだまだ開発資金が足りません。

そこで、2017年12月27日までの期間限定でクラウドファンディングをはじめました!

 

[2017/12/9]残り18日を残し、目標の200万円を達成しました!
みなさんのご支援、本当に温かいものばかりでした。ありがとうございました!!
そして、来年打ち上げを予定している”RSP-01″の開発費用確保へ向け、ネクストゴール300万円へチャレンジします!

 

 


我々の想い

なぜ、私たちは宇宙開発を目指しているのか。仕事でもないのに、クラウドファンディングで資金調達を行ってまで宇宙開発に賭けるのか。我々の想いをまとめました。ぜひこちらの記事をご覧ください。

 

 

リワードのご紹介

クラウドファンディングでご用意をさせていただいたリワードを順次紹介していきます。乞うご期待!
【Vol.1】ロゴ入りアルミキューブへの想い

【Vol.2】オリジナルTシャツへの想い

 

支援者の皆さま

クラウドファンディングでご支援をいただいた皆様を順次紹介していきます!