リーマンサット・プロジェクトでは、多くのメンバーが多岐にわたる活動をしています。 その中でも我らがローバーチームにスポットを当てました。 今回はローバーチームの鶴見さん、松浦さん、篠原さんにインタビューを行いました。熱い想いを語ってくれましたので、ご覧ください。ローバーチームのとりこになるかも!? <聞き手:技術広報・熊谷>   熊谷:本日は宜しくお願いします。ローバーチームについてお伺いします。 そもそもですが、ローバーとは何でしょうか? 鶴見:恐らく、厳密な定義はありません。車輪であることが必要条件だと思われがちだけど、そうではなく、移動して探査するものをローバーといいます。移動 […]

こんにちは! ローバーチーム広報の細田佳江です。 ローバーキックオフミーティングから2月でちょうど1年になりました。 私達ローバーチームは、地球周回軌道を飛び出し、さらには月面で田植えをするローバーの 開発を目指しています。 そのために、自分で考え走行できる「自律機能」、地面と接触し掘ったりする「掘削機能」、 電源や通信といった「バス機能」の開発をしています。 今月は地面とコンタクトするためのミッションモジュール(ミッションを実行するための装置)を作成しました。 <ローバーチーム開発進捗 vol.1 ミッションモジュール 動画> ボタンを押すと180度回転して、離すと戻ります。   […]

こんにちは、超小型人工衛星 RSP-02チームです! キックオフミーティングから約1ヶ月経ちました。 開発の進捗について、これから定期的にご報告していこうと思います。 よろしくお願いします! ミッション内容が決まりました! リーマンサット・プロジェクトが民間宇宙開発の道を照らす存在でありたい。 照らす…リーマンサット・プロジェクトのロゴを宇宙で光らせよう!! そしてその光るロゴを、見たい…!! ということで、 超小型衛星(1U=約10cm四方)からの子衛星放出を軸に、 ・rsp.ロゴマークの点灯・撮影 ・衛星間中継通信の実証 ・子衛星放出に合わせたイベントの開催 の3つのミッションが決定しまし […]

こんにちは、超小型人工衛星 RSP-01 チームです! 開発の進捗について、定期的にご報告していこうと思います。よろしくお願いします!   RSP-01アームの機構、稼働テスト!   RSP-01のメインミッションである「宇宙で地球をバックに自撮り」。 そのために一番重要な、伸展するアーム。 構想から数えたら苦節4年、、、仮組みですが、とうとう思ったように動くところまできました。 サブミッションであるチャットはAIを利用してRSP-01と地上のみんなと会話します。 より良い会話が出来るようにAIにお勉強をさせる必要がありますが、それには沢山の学習データが必要です。 目下、こ […]

技術広報モエです! 今日も元気に、趣味の宇宙開発の現場をお送りします! 今日のリーマンサット部室は、鋭意開発中の超小型人工衛星RSP-01の開発陣はじめ、地上局メンバーなど多くの人でみっちみち。25人くらいいるでしょうか。 ちょっと熱い、いや暑い…   RSP-01チームはEM(Engineering Model : エンジニアリングモデル)にていろんな試験のまっさかり。 皆、基板をいじったりパソコンの画面を見つめたりと忙しそうです。 そのテーブルの一角では何やら手元を見つめ、細かそうな作業をする人達が。 近づいてみましょう。 モエ「何をしてるんですか?」 一角にいる人たち「通信用の […]

  オウンドメディア課新人ののりつなです。 今回は最後のお願いに参りました! 本日(2019/01/11)は、「ラズパイマガジン 2019年02月号(日経BP社)」の発売日となっております! すでに店頭に並んでおりますので、お手に取ってもらいたい、そのお願いでございます。 お手に取っていただく理由でございますが、なんと!リーマンサット・プロジェクトの記事を読んでいただくことができます! リーマンサット・プロジェクトの記事が読める雑誌は「ラズパイマガジン 2019年02月号」だけでございます。 リーマンサットの人工衛星”RSP-00”(リーマンサット零号機衛星)に使われている技術を網羅 […]

オウンドメディア課見習いののりつなです。 今回は「ラズパイマガジン 2019年02月号(日経BP社)」の宣伝に参りました! え? リーマンサット・プロジェクトとは関係ないって? いえいえ、そんなことありません。 実はこの度、特集記事を寄稿させていただきました! 通常の電子工作記事では、あまりお目にかかることはない”宇宙空間という過酷環境における電子工作お役立ち(かもしれない)情報“という、マニアックな分野(笑)も含んだ記事となっております。 こちらを知っておくと、最近多くなってきた宇宙系の記事がより深く理解できること間違いなしです! ぜひぜひ、お手に取っていただいて、普通の電子工作 […]

技術広報モエです。 文系女子が人工衛星開発を追いかけてみた【RSP-00フライトモデル死闘編(後編)】 今回はインタビュー形式で開発現場のリアルをお伝えします! 前編はこちらから!   -- こんなこともあろうかと!と準備しておいてうまくいったことがあれば教えてください。 姿勢制御系O村さん:基板をぎっしり詰め込んだ後に余裕で取り付けられて、しかも、希望の磁束を持つ小さい永久磁石!!あとは、仮眠用のマットレス。笑 熱構造系武部さん:振動試験の施設を予定より1日余分に確保しており、スケジュールの遅れに対応できたことぐらいでしょうか。   -- え、どういうことですか?詳しくお […]

技術広報モエです。 今回の「文系女子が人工衛星開発を追いかけてみた」は、 先日宇宙に行ったRSP-00のフライトモデル(宇宙に行った実機)完成直後の、RSP-00チームの話です。 連日の徹夜の開発の話は漏れ聞こえたものの、そのとき何が起こっていたか もっと詳しく知りたくて、お話を聞いてきました。 (取材時期はフライトモデル完成直後の7月です) たくさんの人が開発に関わりました。 もちろん全員集まることは難しく、開発チームのほんの一部の方、 プロジェクトマネジメント(以後PM)系加藤さん 同 嶋村さん、 ミッション系 石川さん 姿勢制御系 O村さん 熱構造系 武部さん に今回はお集まりいただきま […]

RSP-00の宇宙への旅立ちを見届けるため、有給休暇を使って種子島へ集結したリーマンサット達 しかし到着した種子島で打上げ日の再々変更を告げられ、動揺を隠せない(前回のあらすじ) [これまでのおはなしはこちらから] 【前編】 【中編】 11日→14日→15日、と再々の打上げ日変更により、泣く泣く島を離れたリーマンサットメンバーもいれば、 一度は飛行機をキャンセルして来島を諦めたものの「その日程ならいける!」と急遽有給をとって復活を果たしたメンバーも。 リーマンサットはへこたれません!   さっそく、機体移動を撮影するために集合です。 機体移動とは、簡単に言えば、ロケット組立棟から射点 […]