2018年10月6日 17時頃 国際宇宙ステーションから、宇宙空間へRSP-00が放出されました。   ここからがRSP-00の旅の始まりです。 地球周回軌道に、みんなの願いと希望を載せて。 行ってきます!!  

9月23日にJAXA種子島宇宙センターより打ち上げられた「こうのとり」7号機によってISSへ輸送された”RSP-00”が、10月6日(土)に「きぼう」から放出されることが決定しました。 「きぼう」とはJAXAが開発した宇宙実験棟で、国際宇宙ステーション(ISS)の一部となっています。   JAXA プレスリリース 【「きぼう」から超小型衛星3機を10月6日に放出する予定です。】   わたしたちの初めての人工衛星”RSP-00”が宇宙空間に到達してから、約2週間で地球周回軌道へ放出されることになりました。 RSP-00は、地球周回軌道に放出されることで初めて”人工 […]

技術広報モエです。 開発も大詰めにさしかかったRSP-00の、振動試験にいってきました。 文系女子がのぞいた、リーマンサット・プロジェクトの宇宙開発の現場をお届けします! 本題の前に、振動試験とはなんぞや、という方のために! 振動試験とはその名の通り「振動する台の上に試験したい物を載せ、その物が振動に耐えられるかどうか試す」という試験を行うことです。 なぜ行うか? 今回、RSP-00はJAXAのロケットを使ってISS(国際宇宙ステーション)へ運び、そこから宇宙空間へ放出してもらいます。RSP-00自体がロケットの激しい振動に耐えうるものでないといけないし、壊れることでほかの荷物に損害を与えるこ […]