こんにちは! RSP-01のプロジェクトマネージャーです。 RSP-01開発プロジェクトでは、先日東工大コバルト照射実験施設にて「第二回放射線試験」を行ってきました。rsp.メンバーの多くはもちろんサラリーマン。ということで、みんな有休を使って参上。(前日の仕込み作業お疲れさまでした!)   「第二回」というからには「第一回」があったわけなので、簡単に背景をお話しします。 開発が進んでいくと様々な課題に直面します。部品の精度がでず、組みあがらない(のちに基板発注時の寸法に誤りがあったことが判明。。)、開発環境により動いたり動かなかったり。 そして今回は、”プログラム量が大きくなりす […]

こんにちは!ローバーチーム広報の細田佳江です。 ローバーチーム、着々と進化しています。新しいメンバーが増えて賑わってきました!   今月は、将来の月面走行を見据え、RSP-01チームの試験に相乗りさせてもらう形で、東京工業大学に伺って月面想定の放射線を浴びせてきました。 参加したローバーチームメンバーより「開発しているローバーのシステムを放射線環境下で動かすのは初めてでしたが、月面到達に向けて一歩近づいたように感じ、感慨深かったです」とのこと。 モータドライバ、モーター本体、EEPROM(電源を供給しなくても記憶を保持するメモリ)へ5時間、約420Gy(グレイ)の放射線照射をしました […]

こんにちは!ローバーチーム広報の細田佳江です。 ローバーチームでは、ただいま毎年9月に開催されるcansat(カンサット)のコンテストに向けたローバーを作成中です。 cansatとは、宇宙技術の教育を目的とした模擬人工衛星等で、小型のアルミ缶等の入れ物に入れてロケットで飛ばします。 3月は工場でcansatの勉強会を予定していましたが、作成中のローバーのモーターの検証が終わらず勉強会の予定を変更してローバー走行試験を行いました。 選定したモーターでは地面を走るのに必要な力が出ず、モータードライバの定格電流が低いことが原因かと考えました。 そこで、電源装置を使い安定した電流を供給しながら再度実験 […]

リーマンサット・プロジェクトでは、多くのメンバーが多岐にわたる活動をしています。 その中でも我らがローバーチームにスポットを当てました。 今回はローバーチームの鶴見さん、松浦さん、篠原さんにインタビューを行いました。熱い想いを語ってくれましたので、ご覧ください。ローバーチームのとりこになるかも!? <聞き手:技術広報・熊谷>   熊谷:本日は宜しくお願いします。ローバーチームについてお伺いします。 そもそもですが、ローバーとは何でしょうか? 鶴見:恐らく、厳密な定義はありません。車輪であることが必要条件だと思われがちだけど、そうではなく、移動して探査するものをローバーといいます。移動 […]

技術部RSP-01ミッション系の伊藤です。 先日来、いつもリーマンサットが開発を行っている工場に恒温槽が設置されました。 恒温槽とは… 「科学実験で用いられる器具の一種。長時間一定温度に保つことができるような制御を施した容器である。主に、槽内部の温度を一定に保つため、周囲環境からの温度変化の影響を防ぐことができる構造になっている。」 (ウィキペディアより引用) というわけで、衛星開発では搭載する機器の温度耐性を測ることなどに用いられます。 試運転を兼ねてRaspberry Pi用として販売されている魚眼レンズタイプのカメラを恒温槽でテストしてみました。 <1回目テスト> […]

リーマンサット・プロジェクトでは、技術レベル向上を目的とした勉強会が行われています。 みんなで集まり顔をあわせながら学んだり、skypeなど利用したオンラインでの勉強会はじめスタイルは様々。講師役がいるときもありますが、多くは自分が学びたい分野のテーマを呼びかけ仲間を募り自主的に開催されています。 * * * * * とある定例会後に開催された‟第一回RSP杯チキンレース”もその一つ。 チキンレースとは相手の車や障害物に向かい合って、衝突寸前まで車を走らせ、先によけたほうを臆病者(=チキン)とするレースです。そのチキンレースをリーマンサット流にアレンジ。Arduinoと呼ばれるマイコン開発ボー […]

すぎなみサイエンスフェスタ 広報部宇宙ポスト課兼イベント課の平田です。 2019年3月3日、第4回すぎなみサイエンスフェスタが、高円寺の「セシオン杉並」で開催されました。 このイベントは、地域の科学教育関連団体、企業などが一堂に会し、子供たちに実験や工作、最先端の科学などを紹介する杉並区の年一度の科学の祭典です。この日は、朝から冷たい雨が降るという悪天候。それでも1500人以上の親子が来場し、様々なサイエンスイベントを楽しみました。 今回、そんなサイエンスフェスタにリーマンサット・プロジェクトの宇宙開発ミッションのひとつ「宇宙ポスト」が初登場しました!ワクワクしながらお願いごとをポストに投函す […]

こんにちは、サラリーマンが趣味で宇宙開発するリーマンサットのロケットプロジェクトです。 いまどんなことをやっているのか、これから定期的にお知らせしていこうと思います。 ロケットプロジェクトは数年以内に宇宙(国際航空連盟による定義では高度100km以上)まで到達するロケットを作ることを目的にしています。 さらなる野望として、将来は火星まで到達するロケットを作ることも考えています。 現在は到達高度10km以下の固体燃料ロケットを打ち上げながら技術実証を行っています。 今年の打ち上げは、アメリカのネバダ州にあるブラックロック砂漠で行う予定です。 ブラックロック砂漠では毎年9月にXPRSというアマチュ […]

こんにちは!イベント課の堀江です。 寒い冬もようやく終わり、満開の桜の下でお花見を楽しんだ方もいらっしゃったのではないでしょうか? 都内では少しずつ葉桜に移りつつありますね。 リーマンサットでも、年度末恒例のお花見を3月の定例会後に行いました!! 今回はその時の様子をお伝えします。 開催場所は八丁堀駅近くの桜川公園です。名前を聞くだけでステキな桜が期待できます…! 新規参加者の方も飛び入り参加し、想像を超えて50人以上のメンバーが参加しました。 用意していたブルーシートに座れないほど…になるハプニングもありましたが、みんなで協力して愉しむことができました。     &nbs […]

こんにちは! ローバーチーム広報の細田佳江です。 ローバーキックオフミーティングから2月でちょうど1年になりました。 私達ローバーチームは、地球周回軌道を飛び出し、さらには月面で田植えをするローバーの 開発を目指しています。 そのために、自分で考え走行できる「自律機能」、地面と接触し掘ったりする「掘削機能」、 電源や通信といった「バス機能」の開発をしています。 今月は地面とコンタクトするためのミッションモジュール(ミッションを実行するための装置)を作成しました。 <ローバーチーム開発進捗 vol.1 ミッションモジュール 動画> ボタンを押すと180度回転して、離すと戻ります。   […]