先日大阪で行われた一般市民向けの公開講座「ナレッジキャピタル大学校」での講義(という名のパネルディスカッション)が、4/23のフジサンケイビジネスアイさんに掲載されました。

一般市民による人工衛星開発団体ということで、東側代表として我々リーマンサット・プロジェクトが、そして西側代表はドリームサテライトプロジェクトさんが登壇したこのセッション。「宇宙開発の敷居は高くない」という我々が具現化したいメッセージがストレートに掲載されています。

この講義自体、好ライバルに巡り合うことができ、宇宙に強い思い入れがない受講者を前に興味を持ってもらうことができたので非常に価値あるものでしたが、「草の根活動としての宇宙開発」として経済紙に取り上げていただけたことはさらに価値があると感じています。

詳しくは下記をご覧ください!

https://www.sankeibiz.jp/business/news/180423/bsl1804230500006-n1.htm

 

 


他にこんな記事も読まれています
FMラジオ”bayfm”のA-LABO INDEXに出演しました 最近何かと取材の多いリーマンサット・プロジェクト 今回はbayfmさんにお邪魔しました。 お邪魔した番組は「A-LABO INDEX(エーラボ・インデッ...
NHK”マイあさラジオ”に出演しました! NHKラジオに取り上げていただきました! 団体の生い立ちと今、そして今後の展望を語っています。 また、人工衛星のミッションを話し合う場面も収録。ミーティング...
【雑誌掲載】ラズパイ衛星 ラズパイマガジン8月号に登場! 技術広報のKaitosです。 電子工作でおなじみのArduinoやラズパイ。 リーマンサット・プロジェクトでは、2019年の打ち上げを目指して、自撮り棒を使...