技術広報です。

12月某日、技術部が集まって追加のPDRを行いました。
(PDR=基本設計審査会)

PDR、9月にやったじゃーん?またやるの??と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、、、

前回のPDRを終えて開発を進める中で、足りなかったところの修正仕様の変更点が出てきたので、再度技術部各系代表が集まって、仕様の再確認、再調整を行いました。

 

かわいく描いてみましたのでご覧ください。

※かわいい・・・これが”キューブサット”だよ!

 

また、打ち上げ用のフライト基盤や表面素材を発注しはじめました。
いよいよ来年の打ち上げ本番に向けて動き出しています。
リーマンサットメンバー一同、今年は年末までエンジンブンブンかけて張り切って駆け抜けました!
ご期待ください!!

 

 


他にこんな記事も読まれています
第33回rsp.定例全体MTGレポート 9/24(日)第33回rsp.(リーマンサット・プロジェクト)全体定例MTGをコワーキングスペースCo-Edo®さんで実施しました。 今回はRSP-00の...
技術部の各系が何をしているかを紹介します 今日はrsp.(リーマンサット・プロジェクト)の衛星開発がどのように行われているのかをお伝えするため、技術部の各系が何をしているかを簡単にご紹介します。ちなみに...
一つ一つ着実に。RSP-01、衛星開発の大きな節目であるCDRを無事クリア!!  11月25日、リーマンサット・プロジェクト定例会と同時進行で、開発中の超小型人工衛星、RSP-01のCDR(Critical Design Review、詳細...