ロケットプロジェクトのプロジェクトマネージャー、角地です。

毎年アメリカ・ネバダ州のブラックロック砂漠で開かれているアマチュアロケットの大会XPRS*1に参加してきました。今回はプロジェクトマネージャーであるわたしが大会に参加してロケットを打ち上げてきました。

XPRSでは、固体燃料を使ったロケットを高度1km以上、大型のロケットでは高度10km以上まで打ち上げることができます。

今回打ち上げたロケットです。高さ約180cmで、重さは燃料を充填した状態で9.2kgほどで、発射場まで担いで持って行くとよろけるくらいでした。

結果は…無事、打ち上げ成功!!

次はロケットの回収。
ロケットは上空でパラシュートを展開し、地上に軟着陸させる構造です。高く上がったので、ロケットも風で流され探すのに苦労しました。発射地点から3kmほど離れたところに、パラシュートを展開した状態でロケットが落ちていました。

ロケットの発射時の加速力や、パラシュート展開時の火薬の爆発力が大きいので、壊れていた部品もありましたが、ほとんどの部品は無傷で回収できており、飛行データも無事取得できました。

ロケットに搭載した気圧センサから読み取った高度のデータです。発射点からの高度は3868mで、Rocksimというシミュレーションソフトで計算した結果は4146mなので、実際の高度は計算より若干低いことがわかりました。

今回の打ち上げ成功で、Tripoli Rocketry AssociationというアマチュアのロケットライセンスのL3という資格を取得。これで、ARLISS*2というイベントでロケットを打ち上げることが可能になりました。
ARLISSはカンサットという学生向けの模擬衛星をロケットから放出するイベントで、XPRSと同じブラックロック砂漠で毎年9月に開催されています。このイベントには毎年日本からも多くの大学生が参加しています。
来年予定通り開発が進めばリーマンサットのチームとしてARLISSのロケット打ち上げに参加する予定です。
応援よろしくお願いします。

*1XPRS(eXtreme Performance Rocket Ships) http://www.xprs.org/
*2ARLISS (A Rocket Launch for International Student Satellites)http://unisec.jp/activities/arliss.html 


リーマンサット・プロジェクト、ただいまクラウドファンディング中!

サラリーマンによる人工衛星を再び……悲願のミッション達成へ! – クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)https://readyfor.jp/projects/rymansat2


他にこんな記事も読まれています
サラリーマンが趣味で宇宙開発するリーマンサットのロケットプロジェクト 開発進捗vol.2 こんにちは、リーマンサットのロケットプロジェクトです。 今回は、月に1度開催しているミーティングの様子をご紹介します! ロケットプロジェクトは数年以内に宇宙...
サラリーマンが趣味で宇宙開発するリーマンサットのロケットプロジェクト開発進捗vol.1 こんにちは、サラリーマンが趣味で宇宙開発するリーマンサットのロケットプロジェクトです。 いまどんなことをやっているのか、これから定期的にお知らせしていこうと思...
サラリーマンと学生が趣味で宇宙開発するリーマンサットのローバー開発進捗報告 Vol.6 こんにちは!ローバーチーム広報の細田佳江です。 植松電気さんのスペースプローブコンテストまであと2ヶ月、書類審査が通って少しホッとしているローバーチームで...