こんにちは!リーマンサット・プロジェクトのみなみです😊
私も日々人工衛星の開発…は実はしておりません(笑)
私は技術部ではなく広報部デザイン課のメンバーとして、宇宙や開発技術のことはよく分からないけれど楽しく活動しています(リーマンサットにはこんなメンバーもたくさんいます)

今回のクラウドファンディングでも皆さんに喜んでもらえるようなリターンをご用意するべく、いくつかデザインをさせていただきました。その中から「オリジナル記念Tシャツ」についてご紹介したいと思います!

今回Tシャツを作るにあたってお願いされたことは二つだけ。

ロゴと団体名、キャッチコピーを入れてください
リーマンサットという団体自体を好きになってもらえるようなTシャツにしたい

 

 

…うーん、シンプルすぎて逆に難しい(笑)

そこでリーマンサットがこれまでに作ったオリジナルTシャツのデザインを振り返ってみると、どれも真ん中に大きな写真やモチーフがあってその周りに文字、という感じ。

前と同じようなものを作ってもつまらないしなあ…。せっかくならこのスタンダードを破っていこう!」と思いつつ、デザインを考え始めました。

出来たのがこちら!

 

 

テーマはリーマンサット・プロジェクトの「ユニフォーム」です。

おなじみのロゴをエンブレムのように右胸に配置し、反対側に団体名を大胆に縦方向に入れてみました。
その横に書かれているのは“Space for the rest of us.”という言葉。
これは団体設立当初に作ったポストカードに入れていたキャッチコピーで、今も変わらない団体の理念を表しています。宇宙が専門ではないサラリーマンや学生、「普通の人」が集まって宇宙開発をしている私たちにとって、とても大切な言葉です。

 

 

こんな私たちの想いに共感してくださる方、応援したいと思ってくださる方、ぜひこのTシャツを着て「誰にでもできる宇宙開発」を一緒に盛り上げましょう!
皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします✨

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

リーマンサット・プロジェクト、ただいまクラウドファンディング中!

サラリーマンによる人工衛星を再び……悲願のミッション達成へ! – クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)https://readyfor.jp/projects/rymansat2


他にこんな記事も読まれています
サラリーマンと学生が趣味で宇宙開発するリーマンサットのローバー開発進捗報告 Vol.4 こんにちは!ローバーチーム広報の細田佳江です! ローバーチームでは、ただいま毎年9月に開催されるcansat(カンサット)のコンテストに向けたローバーを作...
こちら超人工衛星RSP-01: 放射線試験に再チャレンジ! こんにちは! RSP-01のプロジェクトマネージャーです。 RSP-01開発プロジェクトでは、先日東工大コバルト照射実験施設にて「第二回放射線試験」を行ってき...
文系女子が宇宙開発の現場を追いかけてみた【開発女子インタビュー編 Vol.1】 こんにちは、広報部技術広報課モエです! リーマンサット・プロジェクトにはいろんなバックグラウンドを持つ様々なメンバーがいます。 これまで「文系女子」シリーズ...