宇宙が好きな僕には、もう一つ好きなものがある。それは鳥を観察すること。小さい頃によくお父さんに連れられて、川や山に野鳥を観に行った。シルエットや飛び方や鳴き声だけで鳥の名前を当てられるお父さんはすごいなあと思いながら、たくさん教わったのをよく覚えている。だから今でも珍しい鳥のさえずりを聞いたりすると、きょろきょろして落ち着かなかったり、その姿を見つけたときには、怖がらせないように細心の注意を払いながらなんとか近づけないか必死になってしまう。  そんな僕が、この前リーマンサットの仲間数人と星空観測合宿をしてきた。幸い夜は晴れ間があって、天の川までは観えなかったけれどプレアデス星団の星が肉眼で5 […]