[2018/8/27]”自撮り衛星”に向けて、クラウドファンディングを開始しました!

 

ど素人のサラリーマン集団が人工衛星を開発して、打ち上げる。

2014年に新橋の居酒屋で立ち上がったこの途方もないプロジェクトの名前は「リーマンサット・プロジェクト」。

現在ではその想いに共鳴した仲間が350名を超え、いよいよリーマンサット初となる超小型人工衛星を今月打ち上げます!

 

そして、わたしたちが次にやりたいこと、それは「宇宙空間での自撮り撮影」です。

 

宇宙への想い、そして自分たちの夢の実現へ向けて、2018年10月28日までの期間限定でクラウドファンディングをはじめました!

我々の活動を応援したい!サラリーマンに頑張ってほしい!という方は、ぜひ以下をご覧ください。

 

 

 


我々の想い

なぜ、私たちは宇宙開発を目指しているのか。仕事でもないのに、クラウドファンディングで資金調達を行ってまで宇宙開発に賭けるのか。我々の想いをまとめました。ぜひこちらの記事をご覧ください。

 

リワードのご紹介

クラウドファンディングでご用意をさせていただいたリワードを順次紹介していきます。乞うご期待!
Coming Soon…

 

支援者の皆さま

クラウドファンディングでご支援をいただいた皆様のお名前を掲載させていただく予定です。

 

過去のクラウドファンディング実績

零号機/RSP-00【手の届く宇宙へ、夢追いサラリーマン達が人工衛星を飛ばしたい】