リーマンサットでは、オンラインでも宇宙に興味のある方との接点を創出するべく、Webinarを開催いたします。
8月に開催された第1回は、300名以上の方に参加登録をいただき大盛況でした!
第2回は、リーマンサット・プロジェクトのファウンダーでもある大谷和敬が、
ゼロからはじめるコミュニティマネジメント
~日本最大の宇宙開発コミュニティはどのように創られたのか~
』を講演します。

【開催概要】
テーマ:ゼロからはじめるコミュニティマネジメント
~日本最大の宇宙開発コミュニティはどのように創られたのか~
開催日:2020年12月22日(水)20:00-21:00
参加費:無料
視聴方法:Zoom
※事前登録制のため、参加方法はお申込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
申し込みはこちらから

【登壇者プロフィール】

大谷 和敬(Rymansat Founder)

<大谷和敬よりコメント>
新橋の鄙びた居酒屋、ただの宇宙好きなサラリーマンが呟いた。
「自分達で宇宙開発、やりたいよね・・・」
当初は3人で飲んでいただけの仲間が、5人になり、30人になり、三年後には300名を超えました。

そして2018年。新橋の居酒屋での呟きから四年後。
種子島宇宙センターから打ち上げられたロケットには、
ただのド素人たちが集まった民間宇宙団体「リーマンサット・プロジェクト」の人工衛星が積まれていました。
宇宙開発に関する専門知識があった訳でも、ネットワークがあった訳でもない。
ただのド素人が「自分たちで宇宙開発をやりたい」という想いだけで多様なメンバーを集め、
誰もが無謀だと思った人工衛星開発を成功に導いた背景には「コミュニティ」の力がありました。

・コミュニティをゼロから立ち上げ、スケールさせていくためのポイントを知りたい。
・宇宙開発という最高難易度のプロジェクトを成功に導くコミュニティマネジメントとはどのようなものかが気になる。
・多種多様かつモチベーションも様々な数百名規模のメンバーをどうやって一つにまとめるのかを知りたい。
・宇宙開発またはコミュニティというキーワードに興味がある。
・コミュニティマネジメントにおける難所と、それをどう乗り越えたのかを知りたい。

たくさんの方のご参加をお待ちしています!
申し込みはこちらから

なお、第1回のWebinarの様子をYoutubeに公開しています!
「宇宙開発を成功に導く「組織」と「デザイン」の話」
リーマンサット・プロジェクトデザインディレクター 山下 コウセイ
https://youtu.be/RYU8r5p_M-A


他にこんな記事も読まれています
【7/21開催】リーマンサットのデザイナーが「デザイン×宇宙開発」をWebinarで語る! リーマンサットでは、オンラインでも宇宙に興味のある方との接点を創出するべく、初の試みとなるWebinarを開催いたします。 記念すべき第1回は、デザインディレ...
「宙フェス2020東京日本橋」に出展します! .alt{font-size: 22px;padding: 0.1em 0.5em;color: #53585f;background: transpare...
星×宇宙×ハロウィン!「ハロウィン・ブルームーン2020」に出展します! .alt{font-size: 22px;padding: 0.1em 0.5em;color: #53585f;background: transpare...