宇宙産業における総合的なサービスを展開するSpace BD株式会社と一般社団法人リーマンサットスペーシズは、国際宇宙ステーション(ISS)日本実験棟「きぼう」からの超小型衛星放出案件において、リーマンサットが開発するRSP-01のフライトモデル(実際に宇宙で使用されるモデル)の各種技術調整、各環境試験を終え、無事に国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)へ機器の引き渡しが完了したことをお知らせいたします。今後RSP-01はISS補給船に搭載され、2021年初旬に打上げられる予定です。

画像:RSP-01

リーマンサットは、「身近な」「誰でもできる」「興味を引く」宇宙開発を実現する為に立ち上がった有志の市民団体です。宇宙開発の垣根を取り払い、「趣味としての宇宙開発」を推進することで、日本や世界の宇宙開発を盛り上げるべく活動しています。Space BDとは2019年からすでに3機(RSP-01、RSP-02、RSP-03)の衛星に対し、ISS「きぼう」からの超小型衛星放出サービスを提供することが決まっており、今回はその初号機にあたるRSP-01の地上での最後の調整を完了いたしました。

RSP-01は1Uサイズ(100mm x 100mm x 113.5mm;重さ1.33kg)で、宇宙空間から「自撮り写真」を撮ることをメインミッションとしています。ISS「きぼう」から宇宙空間に放出されたRSP-01は、宇宙空間で内蔵されているアームを伸ばし、搭載されているカメラから地球を背景に自撮り写真を撮影し、そのデータを地上へ送信する予定です。

Space BDは2019年1月のプロジェクト発足以来、打上げ機会の確保・各種技術調整、各環境試験、官辺手続等の支援、ISSへの打上げに向けた安全審査・適合性確認審査の通過に向けた一貫型のエンジニアリングサービスを提供してまいりました。引き続き、打上げから衛星放出まで、本ミッションを成功させるため、尽力してまいります。

リーマンサットスペーシズ RSP-01プロジェクトマネージャー
三井龍一のコメント


「無事に初号機RSP-01(愛称:Selfie-sh)をJAXA様へ引き渡すことが出来ました。これもひとえにSpace BD様のお力添え、ご支援頂いた皆様、そしてリーマンサットの素晴らしい仲間達と出会えたからこそだと感じております。引き渡しに向けてBD様にご尽力頂きましたこと改めてお礼申し上げます。RSP-01には開発メンバーの”魂”とリーマンサット内外多くの方の”想い”が詰まっております。日本サラリーマンの力を結集した本衛星が宇宙開発のすそ野を広げる大きな一歩になることを信じています。」

Space BD エンジニアリング事業部長
寺田卓馬のコメント


「この度、リーマンサット様のRSP-01において、地上での全ての工程を達成し、JAXA様への引き渡しを完了できたことを嬉しく思います。Space BDは宇宙の裾野を拡大させ、特に地球低軌道においては、あらゆる産業からのプレイヤーに利活用してもらうことを目指しています。リーマンサット様の『趣味としての宇宙開発』というコンセプトはまさにそのアイデアを体現するプロジェクトです。RSP-01と、つづくRSP-02・03が日本の宇宙の民間利用の次なるフェーズを拓く案件の一つとなることを期待しています。」

リーマンサット・プロジェクトついて

リーマンサットでは夢や好奇心から始まる”人を中心とした宇宙開発”を通じて、誰でも、いつでも、好きなように目指すことのできる“宇宙開発“の実現を目指しています。現在、人工衛星開発やローバー開発をはじめとした宇宙開発を推進する技術系の方はもちろん、700名を超える団体の活動を支えるバックオフィス担当や広報担当など、様々なメンバーを募集しております。
活動への参加について興味のある方はこちらから:https://www.rymansat.com/join

Space BD株式会社について

宇宙商社®であるSpace BDは、2017年9月の創業以来、「日本発で世界を代表する産業と会社をつくる」ことを目標に掲げ、宇宙の産業化を促進していくためのサービスを展開しています。衛星の打上げ・国際宇宙ステーションの利活用を主軸とした「ローンチサービス事業」、衛星・部品コンポ開発者を主な対象とする「衛星機器・試験設備等の輸出入事業」、宇宙飛行士を1つのロールモデルとした起業家育成・人材教育を提供する「教育事業」という3つの大きな事業展開をベースに、宇宙の利活用に関する幅広い事業を国内外で展開しています。
(Space BD 株式会社 Web ページ:https://www.space-bd.com

お問い合わせ

Space BD株式会社
当プレスリリースについて
コーポレート部門(担当:原)
Mail: pr@space-bd.com
Tel: 03-6264-7177

ユーザーインテグレーションについて
エンジニアリング事業部(担当:寺田)
Mail: info@space-bd.com
Tel: 03-6264-7177

リーマンサットスペーシズ
団体について
広報担当:菅田 朋樹
Mail: contact@rymansat.com

RSP-01について
RSP-01 プロジェクトマネージャー:三井 龍一
Mail: contact@rymansat.com

本文書のPDFはこちら(約900KB)


他にこんな記事も読まれています
リーマンサット、宇宙商社Space BDとの 長期的パートナーシップを構築3機連続での衛星放出契約を締結 2019年1月31日 一般社団法人リーマンサットスペーシズ 一般社団法人リーマンサットスペーシズ(東京都江戸川区西一之江4-3-5 代表理事 宮本卓。以下“...
世界初の “人工星座” 放出衛星「RSP-02」のコンセプトデザインを発表しました 5月26日に行われた毎月恒例のリーマンサット・プロジェクト定例会にて、世界初の “人工星座” 放出衛星「RSP-02」のコンセプトデザインの発表が行われました。...
RSP-01打上げ成功祈願として、飛不動尊に行ってきました リーマンサット・プロジェクト2つめの超小型衛星、壱号機RSP-01。 その開発が終わり、一息ついた2020年9月上旬、RSP-01の打上げ成功・ミッション成就...