2019年の打ち上げを目指している一号機(RSP-01)の基本設計審査「PDR」(Preliminary Design Review:製品の実現性などを検討し、詳細設計に移行できることを確認する設計審査)が、5月27日に行われ、白熱した議論のすえ、無事に審査をクリア!     RSP-00の開発プロジェクトの立ち上げから、半年。 まだそれほど多くない01開発メンバーが、開発仕様書を作成し、BBM(Bread Board Model:設計の実現性を確認するために製作・試験されるモデル)を製作して、タイトな開発スケジュールの中で、スムーズに開発を進め、審査をクリアしたのは、実は […]