今月17日(日)~18日(月)、第8回「小型衛星の科学教育利用を考える会」が茨城大学の水戸キャンパスにて行われます。 小型衛星の科学教育利用を考える会は、“小型衛星”と“教育”をキーワードとし、小型衛星の教育利用の可能性を中心に、今後の協力体制、活動、展開等を議論するために1年に2回開催されています。 今回は、「宇宙ステーションからの超小型衛星放出について」「趣味縁などにおける宇宙の学びの可能性」「超小型衛星開発によるものづくり・STEM教育」という3つのテーマセッションにて、それぞれ招待講演と特別講演を迎え、参加者相互での衛星の教育利用に関する情報交換や議論、交流を行う予定となっています。 […]

「第2回小型衛星の科学教育利用を考える会」に参加させていただきました。ななんとはじめてのプラネタリウムを使った発表会! 様々な教育現場の皆様から沢山アドバイスをいただき大感謝です(^o^) RSPの目指す未来をメンバーでしっかり見据えて、少しずつでも着実に前進していきます( ̄^ ̄)ゞ 当日の様子はこちら