こんにちは、リーマンサット・プロジェクト 名古屋支部長の近藤 健です。
5月で名古屋支部は設立して1年が経ちました。

最近の私は、名古屋支部の財務の基盤をゼロから作成したり、超小型人工衛星RSP-02のBBM(ブレッド・ボード・モデル、試作試験用のモデル)フェーズのモックアップを開発したりと、忙しい日々が続いています。
そんな中、遂に名古屋支部に工場ができました!
できましたというか……作っちゃいました!(笑)

名古屋支部立ち上げ当初から、東京都内の町工場をお借りして開発できる東京メンバーの方々を羨ましく思っていました。

「名古屋支部にも工場が欲しい……!」

無いならゼロから作ってしまえばいい!がリーマンサット流です。

名前は……名古屋の近藤製作所です!
近藤製作所は町工場のように本業の道具を使い活動している訳ではなく、趣味で工具を集めた”DIY町工場”です。

名前から何となく察してくださった方もいるかもしれませんが、私の実家でもあります(笑)
ちなみに工場長は私の弟、近藤 淳です。

東京都内の町工場では主に超小型人工衛星を開発していますが、近藤製作所では東京から独立してFUJIプロジェクト*1 のロケットを請負い、開発、加工を行っています。
*1 FUJIプロジェクト……リーマンサット・プロジェクトのロケットチームの名称


(近藤製作所前にて。向かって右が私で、左が工場長の近藤 淳です!)

現在、FUJIプロジェクトではARLISS(アメリカのネバダ州で開催されるロケットの打ち上げイベント)に向けて活動しており、ボデーチューブとペイロード・パラシュート展開機構の加工真っ最中です。


(ARLISSに向けて開発しているロケットの概要です。)

写真は、工場長が下側ボデーチューブを製作しているところです。

下側ボデーチューブにはフィンが取り付けられており、精度よく取りつけられていないと飛行が安定しません。そのためフィンの取り付け用治具を独自で開発しました。

今後はフライトコンピュータ搭載部や、上側ボデーチューブの製作を行う予定です。


(ロケットのフライトコンピュータ搭載部です。)

名古屋支部の活動に興味のある方、一緒に宇宙のことを話したい方、そして名古屋にお住まいの方、気軽にお声掛けください!

*****
あなたも一緒に、宇宙開発してみませんか?
リーマンサットメンバーの活動を下記にまとめました。ぜひご覧ください!

https://www.rymansat.com/join


【この記事を書いたメンバー】
技術部  RSP-02 C&DH系 & 名古屋支部長
近藤 健(Kondo Ken)

宇宙が大好き。趣味は宇宙開発、名古屋-東京間の徹夜サイクリング。


他にこんな記事も読まれています
いきなり「運動会しよう」と言われても困る。 みなさんは、大人になってから運動会に参加したことってありますか? 私はないです。 運動は極力避けて今日まで生きてきました。言わばライオンのような生活です。必...
こちら超小型人工衛星RSP-01: nextクリエイターたちにインタビュー「宇宙で『自撮り』にこだわってみえてきたもの」Vol.3... 宇宙空間で「自撮り」をする、リーマンサット・プロジェクトの超小型人工衛星『RSP-01』。 「自撮り」をするミッションを達成するために各開...
こちら超小型人工衛星RSP-01: nextクリエイターたちにインタビュー「宇宙で『自撮り』にこだわってみえてきたもの」Vol.2... 「nextクリエイターズ」(日本テレビ・7月2日木曜夜10時54分~)で紹介された「トレンディーな人工衛星」こと、リーマンサット・プロジェクトの超小型人工衛星『...