RSP-01が宇宙空間へ放出されました!!!

宇宙空間への放出!

日本時間3月14日20時20分、国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟より、リーマンサットの人工衛星「RSP-01(愛称:Selfie-sh)」が小型衛星放出機構(J-SSOD)より放出されました!

 

地上局、運用メンバーの歓喜の瞬間
放出中継会場(日本橋)でのメンバーの歓喜の瞬間

 

ファーストパスでの衛星の信号は受け取れるか…!?

そして、放出されて約30分後に超小型衛星RSP-01から送信されるCWビーコン(モールス信号)の受信。
最初に日本の上空を通過するタイミング(=ファーストパス)でのチャレンジ・・・

しばし、地上局も、日本橋も、Zoomも沈黙が流れました。

 

そして・・・

 

成功!!!!!!!!!!!!

やりました!!!!
ついに人工衛星から電波を発し、受信することに成功しました!!!!!

アマチュア無線家の方から受信報告も頂いています!(報告はこちらから!)

 

今後、明日にかけては衛星との送受信の確認をするべく、でCWとは異なるGMSKという変調方式でコマンド送受信を行います。

今後の運用の様子はTwitterでもお伝えしていきますのでぜひフォローをお願いします!

-----

RSP-00では実現することのできなかった「信号の受信」

通信することはできなかったけども、RSP-00が切り拓いてくれた「趣味の民間団体による初の人工衛星の放出」が、RSP-01のチャレンジにつながりました。

次は、RSP-01が「趣味の民間団体による数々のミッション達成」を目指して、運用していきます。

 

 

リーマンサットは宇宙開発を通じて、面白そうなことに、好きなだけ挑戦し続けていきます。
引き続き、みなさまのご声援よろしくお願いします!

―――――

 

【RSP-01の情報ページで人工衛星を追いかけよう!】
”宇宙での自撮り機能”や”チャット機能”を詰め込んだRSP-01の概要や通信データなどの閲覧が可能です!
RSP-01 情報サイトへ テレメトリ情報についてはこちら


他にこんな記事も読まれています
ついに!RSP-01が宇宙に届きました!! RSP-01が宇宙に打ちあがりました!!! 日本時間2月21日深夜、アメリカ・ヴァージニア州にあるワロップス飛行施設から宇宙ステーション補給機「シグナス(...
ついに!RSP-00が宇宙に届きました!! ついに!!! ついについについについに!!!!!   打ちあがりました!!! 種子島宇宙センターより、宇宙ステーション補給機「...
打上げだし、ガチで有給休暇つなげて種子島来てみた【前編?】 9/11のRSP-00の宇宙への旅立ちを見届けるため、続々と種子島へ集結するリーマンサット達。 種子島用に歩く宇宙ポストも用意しました! ...