皆さんこんにちは。
RSP‐03の外部公開系(X系) よこやん です。
前回に続き03メンバー紹介記事を書きました☆

今回インタビューを受けていただいたメンバーは、
基板設計を担当しておられる おすぎ さんです☆

———-———-———-———-———-———-———-———-———-———-———-———-

-初めにおすぎさんの出身や、
学生時代を教えてもらえますか?

長野県出身です。
就職してから東京に出てきました。

小さい頃から
スイミングスクールに通っていて
泳ぐのが好きでした。

中学校は水泳部がなかったので、
スイミングスクールの選手コース
で練習していました。

高校の部活動は物理部に入りました。
理由は、
①モノづくりに興味があったこと。
②家族(おじ)が私と同じ高校出身で、
物理部があったと教えてもらったためです。

あと電子工作が好きで
手動で操作するロボットを作って
文化祭や新入生歓迎会で展示したりしていました。

アマチュア無線の資格は高校生の時に取得しました。

モノづくりに興味があったのもあって、
大学は工学部 電気電子に進学。

研究室では
人工衛星の開発、運用を経験しました。
地上局との無線通信もやってました。

-学生時代は宇宙開発以外に
どんな趣味がありましたか?

音楽、旅行、自転車、
仲の良い友人と飲むことが大好きでしたね。

大学時代は音楽サークルに入っていました。
仲の良い友人とずっと飲んで
語り合ったりするのが好きでした。

夜中に急に思い立って
”山登り行くか!”
って話して、
二人で登りに行って楽しかったですね。

あと夏のシーズンに、
1人で長野県にある志賀高原へ
自転車で片道7時間かけて
登ったりもしてました。

普通の人は観光バスや車で現地に行きますが、
僕は1人で自転車で行ってて
当時は青春してましたね(笑)

-学生時代は青春してたんですね(笑)
社会人になってからの経験も教えてもらえますか?

就職先を決めるきっかけは
大学の合同説明会に参加した時でした。
僕は、次のような就職活動の軸がありました。

・自分の手を動かしてハード、
ソフトウェア開発のモノづくりができる。

別の会社の説明を聞いている際に、
隣のブースで自分の興味のある話をされている
社員さんがいらっしゃいました。

話を聞くと僕の軸にすごく合っていて入社しました。

-リーマンサット・プロジェクトを知った
きっかけを教えてください。

就職して東京に出てきて
3、4年経った頃に知りました。

当時はコロナウイルスが発生する前だったので、
毎月のリアル定例会に参加して加入を決めました。

確か名古屋支部長の近藤さんと
同じ加入タイミングだったと思います。

当時、近藤さんが名古屋から自転車で東京に来た
っという話を聞いてビックリしたのを覚えています(笑)

-リーマンサットに加入してから、
どのような活動をされていましたか?

RSP-01のC&DH系を担当していました。
私が加入したタイミングは、
rsp-01の開発フェーズが
EM→FMに移行する時でした。

既にEMで完成していた基板があったので、
それらの開発を引き継いで開発していました。

私の住んでいる家は開発現場まで
自転車で30分ぐらいの距離にあります。

最初は毎週土、日曜日のどちらかに
工場に行っていました。

ただ開発過渡期になると
週に1日では間に合いませんでした。

毎週末現場に自転車で行って、
夜遅くまで皆と開発していました。

-週末はずっと開発されていたんですね!
開発中の楽しかった思い出はありますか?

もちろんあります!
ちょうど30歳の誕生日の日に
工場で徹夜をしていたんです。

夜中23時ごろ、何気なくメンバーに
”僕、今日が誕生日だったんだよね〜”
って話をしました。

するとメンバーの皆が、
コンビニでケーキを買ってきてくれて
誕生日を祝ってくれたんです!
あの時はめちゃくちゃ嬉しかったですね。

RSP-01は先日プロジェクトとして解散しましたが、
その後久々にメンバーと会うと、
当時の思い出話に華が咲いて楽しいです。

社会人になってからも学生時代のような仲間に
巡り会えて本当に嬉しく思います。

RSP-01の開発が終わったあとは、
RSP-02、RSP-03の基板関連全般をやっています。
C&DH系や電源、通信、地上系にも参加しています。

-皆が誕生日を祝ってくれるのは嬉しいですね!
おすぎさんが思うリーマンサット・プロジェクト
の魅力はなんでしょう?

普段の会社員生活では巡り合えないような
多様な人たちと出会えるのは魅力ですね。

リーマンサットの活動が大好きで集まった人たちと、
1つの目標に向かっている瞬間がたまらないです。

好きこそものの上手なれという言葉がありますが、
趣味だからこそ、この活動が大好きで
技術レベルも高い方が多く刺激になります。

インタビューを受けてくれた
RSP‐03メンバー

〇名前:おすぎさん
〇所属:基板関係全般
電気系のハードウェア設計に詳しいおすぎさん。
私と年齢や経歴が似ていて、
話しやすくてインタビュー中も楽しかったです。
貴重な楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました!

基板設計といった電気回路設計を気になっている方、
リーマンサット・プロジェクトに興味のある方、
はたまたどんな方でもぜひお待ちしています☟
https://www.rymansat.com/entry_member

RSP-03(参号機)とは?

2024年度打ち上げ予定の人工衛星です
☆メンバー大募集中!!!
予定しているミッションは以下の通り
・宇宙ポスト
(皆様から集めた「お願いごと」をデータ化し宇宙に届ける)
・星や星座データの取得
・取得データの可聴化
(ソニフィケーション)
・音変換データの送信
(人工衛星から地上へのラジオ送信およびデータ送信)
・スタートラッカーの実証

Twitter☆リーマンサット・プロジェクトの日常を垣間見れる!?(笑)
https://twitter.com/RymanSat

Instagram☆RSP‐03開発日記を随時更新中!!
https://www.instagram.com/p/CkQeU9nSg33/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰
宇宙開発したい皆さん、一緒に何か企てませんか?
リーマンサットが気になったかたはこちらまでどうぞ。
開発メンバーはもちろん、広報として一緒に盛り上げていくメンバーも随時募集中です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「宇宙に瞬く星々を多重音のシンフォニーとして地上の人達と楽しみたい!」
https://readyfor.jp/projects/rymansat5

この「#工場活動日記」にて随時開発状況をお伝えしている「作曲演奏衛星」RSP-03、クラウドファンディング中です
(2022年2月28日まで、All-or-Nothing方式)。

皆さまのご支援をどうかよろしくお願い致します!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【この記事を書いたメンバー】

技術部 RSP-03外部公開系
よこやん
ロボットとウイスキーが大好き。
いつか宇宙でハイボールを飲みたい。


他にこんな記事も読まれています
#工場活動日記@RSP-03(2022年11~12月) 「#工場活動日記」は、超小型衛星RSP-03チームの「工場」での活動備忘録です。 「工場」とは、リーマンサットが借りている町工場の一室で、開発スペースのこと。...
#工場活動日記@RSP-03(2022年10月) 「#工場活動日記」は、超小型衛星RSP-03チームの「工場」での活動備忘録です。 「工場」とは、リーマンサットが借りている町工場の一室で、開発スペースのこと。...
ハモるん開発記:超小型衛星RSP-03進捗2023年12月 こんにちは、超小型衛星RSP-03チームです。 「ハモるん開発記」では、リーマンサットでの衛星開発がどのように行われているのかを、ハモるんことRSP-03の開...