1月某日、新春らしいよく晴れた日に、飛不動尊さんへお焚き上げに行きました。

お焚き上げ?何を??

 

いま、地球の周りを飛んでいるわたしたちリーマンサット・プロジェクトの超小型人工衛星、RSP-00。

皆さんから宇宙ポストに投函していただいたお願い事は、衛星に搭載できるように小さくデータ化(具体的にはお願い事用紙を撮影し、画像をSDカードに保存)してRSP-00に載せて、宇宙へ届けました。
今、地球の周りをくるくると回っているはずです。

では皆さんに一通一通手書きしていただいた、お願い事用紙そのものは・・・?

ひとりひとりの想いのこもったお願い事の用紙。
大切に扱いたいな。

というわけで、打上げ成功祈願の時にお世話になった飛不動尊さんに相談して、宇宙ポストメッセージ原紙を、お焚き上げしていただきました。

(過去記事『打上げ成功祈願として飛不動尊に行ってきました』https://www.rymansat.com/archives/5463

お願い事用紙はどーこだ!
見つけてみてくださいね。
ヒントはリーマンサットカラー。

お焚き上げ、田舎のどんど焼きみたいなものを想像していたので、立派な本堂にてお焚き上げしていただき恐縮・・・

余談ですが、現代のお焚き上げについて。
お焚き上げをする時は、お願いするところへ事前にご相談することをおすすめします。
今回住職さんにお話を伺って初めて知ったのですが、従来の方法でのお焚き上げは、今はなかなか難しくなっているようです。
現代では例えば紙といえども化学物質が多く含まれており、昔のようには簡単に境内などで燃やせなくなっているとのこと。飛不動尊さんでは、従来の形でのお焚き上げができるように、御守りなどは木綿の素材に変えたりなどの工夫をされているそうです。

 

想いのこもったお願い事の用紙。
感謝の気持ちとともに、こちらも空に送ってきました。

 

リーマンサット・プロジェクトでは、「宇宙ポスト」として皆様のお願い事を宇宙へ届ける活動を行なっています。

2019年現在は、鋭意開発中の超小型衛星、RSP-01に載せるお願い事をお預かり中です。

引き続き、宇宙ポスト設置場所を募集しております。

”身近なものを宇宙につなげる”ことに興味をもった方は、ぜひご連絡ください!

 

『宇宙ポストって?』気になった方はこちらをどうぞ☆彡

https://www.rymansat.com/spacepost

 

 

 


他にこんな記事も読まれています
打上げ成功祈願として飛不動尊に行ってきました 7月某日。 リーマンサット・プロジェクト初の超小型人工衛星、RSP-00の打上げ成功・ミッション成就を願って、東京都台東区にある飛不動尊に御祈願に行ってきまし...
星降るクリスマス、渋谷のプラネタリウムで願い事を宇宙ポストへ! こんにちは!広報部宇宙ポスト課の齋藤です。 本年も宇宙ポストに関わって頂いた皆さま、本当にありがとうございました。 ふだん宇宙ポスト課では、イベント出展や他...
一つ一つ着実に。RSP-01、衛星開発の大きな節目であるCDRを無事クリア!!  11月25日、リーマンサット・プロジェクト定例会と同時進行で、開発中の超小型人工衛星、RSP-01のCDR(Critical Design Review、詳細...