リーマンサット・プロジェクト 名古屋支部の近藤 健です。

宇宙が大好きなこともあってリーマンサットに参加した私は、普段は超小型人工衛星RSP-02の開発チームであるC&DH系と熱構造系に所属しています。

そして・・・名古屋に住んでいます(笑)

人工衛星開発でのソフトウェアに関することであれば、名古屋からでもオンラインで開発に参加することができます。
しかし、実物を見ながら考えることの多いハードウェアに関することや、他にもいろいろな打合せに参加することになると、毎月末の定例会を実施している東京の茅場町に行きたいなぁと思ったりします。ちなみに名古屋からだと、東京の茅場町まで新幹線で2時間、自転車でなんと24時間かかります!!(笑)

「東京、遠いなぁ・・・」

「リーマンサット、参加したいなぁ・・・」

実は、こんな悩みを抱いているリーマンサットのメンバーは全国各地にいるらしく、中にはその地域で集まっている方々もいると聞き、名古屋支部立ち上げを決意しました。

リーマンサット・プロジェクト 名古屋支部は現在、立ち上げてから8ヶ月ほど経ちました。
メンバーはしばらくはFUJIプロジェクト(=リーマンサットのロケットプロジェクト)所属の私の弟、近藤 淳2人だけでした、が!

少しずつ、名古屋在住の宇宙開発仲間が集まってきました!!

 

 

主な活動は、支部立ち上げ直後であることもあり、宇宙ポストの設置やイベント出展などの広報活動と、残りの時間は各自所属しているプロジェクトへの参加です。
文字通りゼロからのスタートということもあり、運営方針を考えることなど大変なこともありますが、東京の定例会とはまた違った形で宇宙開発に関われていると感じていて、すごく良い経験をさせていただいているなと思っています。

(尾張旭市中央公民館に宇宙ポストを設置させて頂いた際に撮影していただきました!右が近藤 健(兄)、左が近藤 淳(弟)です!)

 

ちなみに僕(近藤兄)個人の目標としては、2020年度のRSP-01打ち上げ前に、兄弟で新聞に載ることを目指しています!

名古屋支部を立ち上げてから、様々な方と出会う機会に恵まれ、多くのお願いごとを投函していただきました。お願いごとを投函した方がそれで終わりではなく、その後お願いごとがどうなったかを新聞を通してお伝えしていければなと考えています。

 

実は、発足間もない名古屋支部ですが、地元紙に載ったりと地道に広報活動をやってきたこともあり、イベント出展のお誘いが少しずつ増えてきています。

イベントの調整や準備は今まで経験したことがなかったのですが、実際やってみるとかなり大変です。
でもイベント当日に子供から笑顔見せてもらったり、参加者の方から活動について興味を持っていただける事が多く、それがやりがいとなって楽しく活動する事ができています。

(11月24日にJOSHIGOTO LINK様主催の「お仕事体験イベント」で宇宙ポストを設置させていただきました!)

 

名古屋支部の活動に興味のある方、一緒に宇宙のことを話したい方、そして名古屋にお住まいの方、気軽にお声掛けください!

*****

あなたも一緒に、宇宙開発してみませんか?
リーマンサットメンバーの活動を下記にまとめました。ぜひご覧ください!
https://www.rymansat.com/join


他にこんな記事も読まれています
2020年の七夕、お願いごとはオンラインでいかがでしょう リーマンサット・プロジェクトでは、みなさんの願いごとをデータ化し私たちが開発した人工衛星に載せて宇宙へ届ける「宇宙ポスト」という取り組みを行っています。 新た...
ロケット交流会2020に出展しました! 2020年1月25日(土)26日(日)、日本科学未来館で行われた「ロケット交流会2020」に出展しました。 ロケット交流会は、NPO法人有人ロケッ...
江戸川区こども未来館で小学生向けワークショップを開催しました 広報部特命係の中川です。 私達リーマンサットプロジェクトは、江戸川区こども未来館のイベント「まるごと!未来館ウィーク2019」で、5月6日に小学生を対象と...