RSP-00の宇宙への旅立ちを見届けるため、有給休暇を使って種子島へ集結したリーマンサット達 しかし到着した種子島で打上げ日の再々変更を告げられ、動揺を隠せない(前回のあらすじ) [これまでのおはなしはこちらから] 【前編】 【中編】 11日→14日→15日、と再々の打上げ日変更により、泣く泣く島を離れたリーマンサットメンバーもいれば、 一度は飛行機をキャンセルして来島を諦めたものの「その日程ならいける!」と急遽有給をとって復活を果たしたメンバーも。 リーマンサットはへこたれません!   さっそく、機体移動を撮影するために集合です。 機体移動とは、簡単に言えば、ロケット組立棟から射点 […]

9/11のRSP-00の宇宙への旅立ちを見届けるため、続々と有給休暇を使って種子島へ集結したリーマンサット達。 しかし到着した種子島で打上げ日変更を告げられ、戸惑いを隠せない(前回のあらすじ)。   そして9/12、種子島。 当初の予定では、9/11が打上げ予定日だったため、種子島へ集結した半分のメンバーが 泣く泣く帰途につきました。 残るメンバーがお見送り。     11日の予定が14日に、と滞在期間が3日も長くなったため、 「正直、こんなに長くいるはずじゃなかったのにあいた時間をどうしたら………」 と困惑しながらおもちゃを飛ばしてみたり   増田宇宙 […]

リーマンサット・プロジェクトでは、2018年打ち上げ予定の人工衛星「RSP-00」 2019年打ち上げ予定の人工衛星「RSP-01」に引き続き、2020年打ち上げを目標とする人工衛星「RSP-02」の開発を決定しました。   「RSP-02」の開発では”衛星でやりたいこと(一般的にミッションという)”をゼロから、自分たちで考えることができるため、今まで開発した”RSP-00”、”RSP-01”とは違ったまったく新しい人工衛星を作ることができます。 「RSP-00」は”自分たちで本当に宇宙に行けるものが作れるのか”というチャレンジを行った実験衛星です。そのため技術的ミッションもカメラ撮 […]

技術広報モエです。 今回はRSP-01(今年打ち上げ予定の零号機に次いで製作中の超小型人工衛星、初号機)の 開発現場へお邪魔してきました。 記事の時期が前後していますが、 今回は【2019年打ち上げ予定のRSP-01、PDRをクリア!】 https://www.rymansat.com/archives/4847 の少し前の時期のお話です。 いつもは各系、各人が個別に開発をすすめているリーマンサット・プロジェクトの人工衛星開発ですが、 月に何回か集合して開発を行います。 RSP-01チーム、今日は工場に集合して、BBM結合試験を行うとのこと。 BBMとは・・・? Bread Board Mod […]

来る8/4-5、ビッグサイトで行われるMaker達の真夏のお祭り、Maker Faire Tokyo 2018に出展します! 宇宙業界一お祭り騒ぎが大好きなリーマンサット。今年で4回目の出展です! 今年は展示スペースも拡大!もっともっと”Vague, but exciting.”な団体を猛烈にアピールします。 昨年のリーマンサットの出展の様子は下記レポートをぜひご覧ください! 【参考記事】Maker Faire Tokyo 2017 ご来場ありがとうございました!   お越しの際はぜひお立ち寄りください!   Maker Fair Tokyo 201 […]

2019年の打ち上げを目指している一号機(RSP-01)の基本設計審査「PDR」(Preliminary Design Review:製品の実現性などを検討し、詳細設計に移行できることを確認する設計審査)が、5月27日に行われ、白熱した議論のすえ、無事に審査をクリア!     RSP-00の開発プロジェクトの立ち上げから、半年。 まだそれほど多くない01開発メンバーが、開発仕様書を作成し、BBM(Bread Board Model:設計の実現性を確認するために製作・試験されるモデル)を製作して、タイトな開発スケジュールの中で、スムーズに開発を進め、審査をクリアしたのは、実は […]

こんにちは。広報部の成田です。 技術部のRSP-00熱・構造チームが3Dプリンターで5㎝ほどの小さな部品サンプルを製作していました。「レゴみたい」とはしゃぐ私に、「これはディプロイメントスイッチと呼ばれるものに使うんです。」と技術メンバーが教えてくれました。 「ディプロイメント…スイッチ…?」     初めて聞く言葉に好奇心スイッチがオンになり怒涛の質問をなげかけると、丁寧に説明してくれるメンバー。 しかし、聞き慣れない言葉が多くて、ちょっとイメージが掴めないし、なんかとっつきにくい…。 と、いうのも私はリーマンサットが宇宙開発デビューの超初心者なんです(^^; この“とっ […]

技術広報モエです。   今回は、リーマンサット・プロジェクトの人工衛星、RSP-00の放射線試験に同行しました。 ・・・・と言いたいところですができませんでした。なんでかって? 社畜だから!そんなに何回も有給とれないんですよ!!!(><) (こういった試験施設はだいたい平日しか利用できません) そういうわけで、シリーズ早々「文系女子が人工衛星開発を追いかけてみた (けど現場には行けなかった)【放射線試験編】です。   放射線試験。なにやらモノモノシイ感じがします、、、 放射線試験はなんのためにするかというと、「RSP-00が宇宙空間で放射線に耐えられるかどうか事前に確認する […]

技術広報モエです。 今日は「ミニマムサクセス・フルサクセス・エクストラサクセス」の話です。 えっ、ミニマム、何・・・? 「ミニマムサクセス・フルサクセス・エクストラサクセス!」 口に出すとなにかやら必殺技でも出しそうですが、これは宇宙開発で使われる用語で、成功の基準をわかりやすく設定したものなのだそうです。 「最低限これができないと失敗」がミニマムサクセス。 「これができたら胸を張って成功」がフルサクセス。 「これができたら素晴らしい」がエクストラサクセス。 難易度で三段階に分けるという考え方です。 実生活に応用してみましょう。 恋愛でいうとこんな感じでしょうか? 「好きなひとがいるところに行 […]

2019年打ち上げ予定のリーマンサット初号機RSP-01の開発が始まっています! まだまだ、RSP-01開発メンバーを大募集しています。 CubeSatをいちからつくっていこうとするのも、rsp.らしさ。やってみたいから、やってみようと集まったメンバーが、頭をひねりながら、つくりあげていくプロセスや発見が、まさに開発の醍醐味であり、楽しさです。 今回は、今年打ち上げ予定のリーマンサット零号機RSP-00の開発で要り用のため、入手したばかりのコイル巻き機で、トルクコイルづくりにチャレンジする姿をご紹介。 RSP-01開発では、衛星の姿勢制御にトルクコイルを使用する予定です。これがなければ衛星&a […]