「誰でも関われる宇宙開発」への第一歩
あなたのご参加をお待ちしております!

リーマンサット・プロジェクトでは「普通の人が集まって宇宙開発しよう」を合言葉に活動をしています。現在参加しているメンバーの中で宇宙開発を専門としている人はほとんどおらず、普通のサラリーマンや学生が集まって人工衛星開発や広報活動などを行っています。

そんな私たちに共通しているのは「宇宙開発って、ちょっと面白いかも」という気持ちです。

メンバーはそれぞれが異なる専門分野を持ち、その”強み”と”違い”を活かして、あらゆる視点・分野から民間宇宙開発を進めています。

 

募集概要

  • 人工衛星をはじめとした宇宙開発をゼロから進める【技術部】
  • 私たちの活動を世界に広げる【広報部】
  • その他、250名を超えるメンバーのリソース管理を行うバックオフィスなど

 

興味がある方は、まずは月末の定例MTGへご参加ください!

 

 

技術部募集内容

人工衛星の開発メンバーを募集しています。人工衛星開発はその機能ごと(=各系)に分かれて開発しています。

一つの系を深く追求してもよいですし、あらゆる系を見て広く人工衛星を勉強するのも歓迎です。

技術部の”各系”の概要

プロジェクトマネジメント系
ミッション系
C&DH系

通信系

電源系

姿勢制御系

熱・構造系

地上局系

関連記事【技術部の各系が何をしているかを紹介します】

 

広報部募集内容

イベント出展や各種メディアでの広報およびマーケティング活動を企画・実行するメンバーを募集しています。

企画するときはみんなで考え、悩んだりしますが、実現できたときの喜びもひとしおです。

本業で広報やマーケティングを専門にしているメンバーも中にはいますが、未経験者も大歓迎です。

 

広報部の各活動の概要

イベント課

オウンドメディア課

外部メディア課

技術広報課

デザイン課

その他の広報・マーケティング活動

活動事例

 

技術・広報以外のメンバーも募集


バックオフィス系も募集中【人事・法務・経理など】

  • 250名を超えるメンバーを受け入れ、みんながやりたいことをやれる環境を整えるためのリソース管理の活動。
  • JAXAとの契約をはじめとした様々な法人との契約や、権利関係、情報管理などのリスクを最小化して民間宇宙開発を進めていくための活動。
  • 活動の中で発生する受発注や支払いの管理などの財務会計管理を行うための活動。

多くのメンバーが参加し、民様々な関係者と共に活動を行っているからこそ発生するたくさんの大事な業務があります。

人事、経理、総務、法務の経験がある方、宇宙開発に興味のある弁護士や税理士、弁理士の方を募集しています。


人工衛星開発以外でも募集中【サークル活動】


技術部、広報部以外にも「サークル活動」を通じて「もっと身近な宇宙開発」を目指す人たちもいます。

自由な発想と行動で、民間宇宙開発をもっともっと楽しく。

自分のやりたいことと宇宙開発をつなげることに、共感する仲間を集めることもできるかもしれません。

サークル活動例【富士山頂で電波試験をやってきました】

 

活動場所

毎月の最終日曜日に、茅場町にあるコワーキングスペースに集まって定例MTGを行っています(アクセス情報はこちら)

リーマンサット・プロジェクトに参加したい方は、まずは定例MTGにご参加ください。

 

●定例ミーティングとは別に、月の中ごろにも技術部ミーティングを行っています。
2017年 夏ごろより、各種工作機械による作業やミーティングが可能な”技術部 部室”にて技術部ミーティングを実施しています。

●広報部やほかのグループは、平日の夜など時間のあるときに個別に集まったりしています。

宇宙開発はあくまで趣味。時間のあるときに集まったり、連絡を取り合ったりして宇宙開発や広報活動を行っています。

 


「趣味は宇宙開発」

リーマンサット・プロジェクトはあくまでも趣味の団体です。

趣味だからこそ、好きなことを分かり合える仲間と、無理なく努力しあって続けられる。そんな団体を目指しています。

「ちょっと面白いかも」から始まる宇宙開発

その気持ちが「やってみたいこと」になったとき、宇宙開発は「かなり面白いこと」になるかもしれない。

リーマンサット・プロジェクトは、そう信じて活動をしています。

そんな私たちに、ぜひあなたの力を貸してください!