リーマンサット3機目の人工衛星「RSP-02」。
2023年度の打ち上げを目指し、開発も佳境に入りました。
佳境=「佳い」「境」。
つまり、開発において「よいところ」、最盛期です。

今年のRSP-02はやるぜ

リーマンサット一つ目の人工衛星”零号機”RSP-00では「宇宙へ行く」ことを、次の”壱号機”RSP-01では「宇宙で自撮り」することを達成しました。
”弐号機”RSP-02では、「人工星座」を作るために、さらに難易度の高い「衛星からの子衛星放出」に挑みます。

「今年はやるぜ、RSP-02!!」と静かに心を燃やす、各開発グループの今年の抱負を発表します。

■PM系:開発メンバーひとりひとりのこだわりを深めて結集させる!みんなのデザインがこの衛星を世界一カッコよくすると信じ抜く!!

■基板設計チーム:今年は基板も筐体*も設完(設計完了)させる!

■電源系:宇宙でバッチリ動くものを作るぜィ👍

■構造系:衛星の内部配置とミッション部の設計を完了させる!

■通信系:3年越しに開発してきたRSP-02もいよいよ今年は最終仕上げ。無事、完成させて、宇宙に新しい星座を作ってみせる!
通信系として、通信が途絶せず最後までミッションが遂行できるよう、頑張って良い品質の通信系を作ります!

■C系:着実に開発を進めていきましょう!

■姿勢制御系:一歩一歩確実に開発を進めていき、ミッション成功に繋げていく!

■デザイン系:世界一 綺麗な衛星 作ってます (575)

■ミッション系:もうすぐできあがるEM*基板をまずはちゃんと動かすこと。そして、EMでメインミッションである子衛星写真を安定的に撮影できる条件を煮詰めていきます。また、引き続きBBMと開発環境を手元に構築できる人を増やし、組み込み開発ができる人材も開発していきます。

これから本番を想定した機器を使ったエンジニアリングモデルを製作し、宇宙環境を見立てた環境試験を行います。
また、フライトモデル(実際に宇宙へ放出されるモデル)の製作に着手します。

*筐体=衛星のボディ
*BBM=ブレッド・ボード・モデル。試作試験用のモデル。
*EM=エンジニアリングモデル。衛星が宇宙環境で稼働できる事を試験するモデル。

安全審査フェーズⅢって何?

リーマンサット史上最高難易度の「人工星座」ミッションを携え、RSP-02は打ち上げ前の最後の砦「安全審査フェーズⅢ」を通過することを目指します。

ところで「安全審査フェーズⅢ」ってなんでしょうか?

RSP-02は、ロケットによって国際宇宙ステーションに運ばれ、その中の日本の研究棟「きぼう」から、J-SSOD(JEM Small Satellite Orbital Deployer、小型衛星放出機構)と呼ばれる人工衛星を収める格納機構を通して宇宙空間に放出されます。
そのため、とても簡単に言うと、RSP-02がロケット+国際宇宙ステーションに対して安全であることを証明するための審査があります。

安全審査フェーズ0~Ⅱでは、危険の原因を洗い出し、検証方法の詳細が設定されていることを確認されます。
安全審査フェーズⅢでは、RSP-02が全ての安全要求に合致し、検証が終了したことの確認が行われます。

安全審査フェーズⅢが通らなければ、宇宙に行くことはできません。
なんとしても、通過しなければなりません。

子衛星、変わりました

”リーマンサットとは 、ロマンチシズムだけで宇宙開発ができる世界で唯一のチーム”
これは、リーマンサットのデザインディレクターである山下さんの言葉です。

「ロマンチックな人工衛星を作ろう」を合言葉に、RSP-02(親衛星)とそこから放出される子衛星をデザインしてきました。
今回、子衛星のデザインを変更しました。
じゃーん!

設計が進んでいくなかで、最初のデザインでは実現が難しいことが明らかになった事が、デザイン変更の主な理由です。

具体的には
・宇宙空間の放射線から機器を守るために金属製のボディが必要になった
・当初より大きい電池を搭載することになり形状変更の必要が出てきた

ことが理由です。
それに合わせてデザインをより良い姿にアップデートしました。

旧デザイン

新デザイン

新しいデザインでは、
子衛星の上側:透明プラスチック製(電池、LEDを配置)
子衛星の下側:アルミ製(絶縁シート用スリット、基板、テザー接続部を配置)
としました。

クラウドファンディングを始めます

ゴツゴツした機能重視の衛星ではなく、いろんな人の目を惹くデザインを持ち、その衛星が「人工星座」を放出する。
そんなカッコいい衛星が宇宙にあるんだ、とみんなが「憧れる」ものを作りたい。
その夢を実現させるために、2022年2月末、クラウドファンディングを行うことを決めました。

憧れを宇宙へ! あなたと宇宙で “人工星座” を作りたい!!
https://readyfor.jp/projects/rymansat4

私達がこの衛星で作ろうとしている「ロマンチックな人工衛星」と「人工星座」は、きっともっともっと皆さんと宇宙を近づけます。

皆さまのご支援をどうかよろしくお願い致します。

それでは、次回の進捗もお楽しみに!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
開発メンバーはもちろん、広報として一緒に盛り上げていくメンバーも随時募集中です。
参加はこちら
https://www.rymansat.com/join


【この記事を書いたメンバー】

広報部 オウンドメディア課 トモエ モエ
リーマンサットCBO(C:最高 B:ビール O:責任者)
好物はビールと焼肉


他にこんな記事も読まれています
弐号機かわら版 2021.12月号 「RSP-02」のモノ作りといえば、もちろん超小型人工衛星! ――ですが、じつは一見宇宙とは関係ないものも作っています。 キラキラかわいいアクセサリー。 ...
弐号機かわら版 2021.9月号 少しずつ涼しさも感じるこの頃ですが、今年はどんな夏だったでしょうか。 一年遅れの東京2020オリンピック・パラリンピンクで盛り上がった夏。 続くコロナ禍...
弐号機かわら版 2021.7月号 今年、2021年2月に宇宙に旅立った「RSP-01」は運用フェーズに入りましたが、続く超小型人工衛星「RSP-02」の開発も進行中です。 記事にしてお伝えでき...