最近リーマンサット・プロジェクトに加入しました広報部技術広報課の中川です。

2018年の9月24日は中秋の名月。
この日、コスモプラネタリウム渋谷でお月見イベント「MOON & MARS PARTY」が開催されました。リーマンサットも宇宙ポストで出展。人工衛星に載せて打ち上げるメッセージをご来場のお客様に書いていただきます。私はプラネタリウムが好きなのでそこでのイベントに出展することを耳にし、居ても立ってもいられずお手伝いに参加させていいただきました。

 

ご来場のお客様にはお子様も多く、人工衛星に興味津々。「本物の人工衛星?」、「どうやって打ち上げるの?」、「大きさはどれぐらい?」など、素朴な質問が飛び交います。キラキラと目を輝かせて質問してくれる姿に、答える私達もとても嬉しく楽しいひとときを過ごしました。メッセージに何を書こうか親子で相談しているうちに、お子さんより親御さんのほうが熱が入って「私達も書こう!」と盛り上がったご家族も。大人も子供も宇宙に対する夢や憧れは同じなんですね。

 

屋上では太陽観望会も開催。あいにく雲の多い天気でしたが、時折現れる太陽の姿に関心が寄せられていました。またこの日の夕方の特別投影「火星開発最前線」ではNASAで火星ローバーの開発に携わっていらっしゃる小野雅裕さんのお話を聞けるとあって、宇宙開発に関心のあるお客様も数多くいらっしゃいました。

 

隣のブースでは月和菓子の塩崎沙和さんが出展。ひとつひとつが心のこもった手作りの和菓子で、日に日に変わる個性的な月が見事に表現されています。こちらは大人気で夕方には完売でした。私も購入して帰り、家族でその美味しさを味わいました。

 

プラネタリウムの最終投影後にはサプライズの名月観望会が開催されました。最初は雲に隠れて月は見えませんでしたが、途中からはみんなの願いが叶って見事な中秋の名月が姿を現し、順番に望遠鏡をのぞいて名月を堪能しました。

 

今回のイベントでも宇宙ポストに多くのお願い事を入れていただきました。合計193通。お願い事は写真撮影してデータ化し私達の人工衛星に載せて打ち上げます。願い事を載せた人工衛星はしばらくのあいだ地球の周りを周回した後、地球の大気に再突入する際に流れ星となって燃え尽きます。流れ星に託された願いはきっと叶うことでしょう。

 

今回お伺いしたコスモプラネタリウム渋谷では、12月23日~25日にクリスマスイベント「星降るクリスマス2018」が開催されます。12月24日にはリーマンサットも参加させていただき宇宙ポストを出展いたします。

またお会いできることを楽しみにしています。

 

リーマンサットでは常設ポスト以外に、このような各種イベントにも宇宙ポストを出展いたしますので、お気軽にお声がけください!