こんにちは!ローバーチーム広報の細田佳江です。

最近は外に飛び出す事の多いローバーチームメンバー、みんな日焼けしてカッコよくなってきました。

カッコいいといえば、ローバーチームのロゴが4月に出来上がり、リーマンサットのwebプロダクトページ(https://www.rymansat.com/rover)にも載せることができました!

地球周回軌道をイメージした円形の稲穂から飛び出すようにコードネームのZIPANGUが入っています。

ZIPANGUとは、昨年12月にローバーチームのコードネームに決定した名称です。
プロジェクトマネジャーの鶴見さんが稲刈り後の黄色に染まった田んぼからインスピレーションを得て、黄金の国ジパングからこの名称になりました。

そんなわけで、最終ビジョンは月で田植えをするローバーです!

ローバーチームのデザイン担当が、何パターンか考えました。

デザインは、背景や、ストーリーが一目でわかるように作られるようです。皆で投票して決定しました。

スペースプローブコンテスト用のマザーボード(パーツ間の橋渡しをする役割の基板)にもロゴが入っています!

今月は、パラシュートの検討も本格的に始まりました。様々な素材や大きさでパラシュートの製作を試しています。

9月に参加予定のスペースプローブコンテストではペイロード重量1kg以内という制限があり軽量化に苦しんでいますが、ナイロンタフタ製のパラシュートに比べて不織布は約半分の重量!
今回は重量を考えると不織布を使用したパラシュートを採用することになりそうです。

また、落下速度を6m/sec以上にしなければいけませんがなかなか到達せず。
パラシュートの大きさなど更なる改良が必要です。

以上、ローバーチーム6月の進捗でした!
あなたも一緒に、ローバー開発してみませんか?
リーマンサットメンバーの活動を下記にまとめました。ぜひご覧ください!
https://www.rymansat.com/join


他にこんな記事も読まれています
サラリーマンと学生が趣味で宇宙開発するリーマンサットのローバー開発進捗報告 Vol.4 こんにちは!ローバーチーム広報の細田佳江です! ローバーチームでは、ただいま毎年9月に開催されるcansat(カンサット)のコンテストに向けたローバーを作...
ローバーの”ミッションモジュール”とは?メンバーが解説!【祝アポロ11号月面着陸50周年!】 アポロ11号が月面着陸して50年。 credit:NASA   1969年7月16日、アメリカからサターンVロケットに乗って...
いきなり「運動会しよう」と言われても困る。 みなさんは、大人になってから運動会に参加したことってありますか? 私はないです。 運動は極力避けて今日まで生きてきました。言わばライオンのような生活です。必...