技術広報モエです! 今日も元気に、趣味の宇宙開発の現場をお送りします! 今日のリーマンサット部室は、鋭意開発中の超小型人工衛星RSP-01の開発陣はじめ、地上局メンバーなど多くの人でみっちみち。25人くらいいるでしょうか。 ちょっと熱い、いや暑い…   RSP-01チームはEM(Engineering Model : エンジニアリングモデル)にていろんな試験のまっさかり。 皆、基板をいじったりパソコンの画面を見つめたりと忙しそうです。 そのテーブルの一角では何やら手元を見つめ、細かそうな作業をする人達が。 近づいてみましょう。 モエ「何をしてるんですか?」 一角にいる人たち「通信用の […]

1月某日、新春らしいよく晴れた日に、飛不動尊さんへお焚き上げに行きました。 お焚き上げ?何を??   いま、地球の周りを飛んでいるわたしたちリーマンサット・プロジェクトの超小型人工衛星、RSP-00。 皆さんから宇宙ポストに投函していただいたお願い事は、衛星に搭載できるように小さくデータ化(具体的にはお願い事用紙を撮影し、画像をSDカードに保存)してRSP-00に載せて、宇宙へ届けました。 今、地球の周りをくるくると回っているはずです。 では皆さんに一通一通手書きしていただいた、お願い事用紙そのものは・・・? ひとりひとりの想いのこもったお願い事の用紙。 大切に扱いたいな。 というわ […]

2019年1月31日 一般社団法人リーマンサットスペーシズ 一般社団法人リーマンサットスペーシズ(東京都江戸川区西一之江4-3-5 代表理事 宮本卓。以下“リーマンサット”)が取り組む「リーマンサット・プロジェクト」は、Space BD株式会社(東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル7階、代表取締役社長 永崎将利。以下“Space BD”)と長期的パートナーシップを構築し、国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」からの衛星放出サービスによってリーマンサットが開発する超小型衛星3機(「RSP-01」、「RSP-02」、及び「RSP-03」)を放出することに合意しました。 上段左からリーマンサ […]

  オウンドメディア課新人ののりつなです。 今回は最後のお願いに参りました! 本日(2019/01/11)は、「ラズパイマガジン 2019年02月号(日経BP社)」の発売日となっております! すでに店頭に並んでおりますので、お手に取ってもらいたい、そのお願いでございます。 お手に取っていただく理由でございますが、なんと!リーマンサット・プロジェクトの記事を読んでいただくことができます! リーマンサット・プロジェクトの記事が読める雑誌は「ラズパイマガジン 2019年02月号」だけでございます。 リーマンサットの人工衛星”RSP-00”(リーマンサット零号機衛星)に使われている技術を網羅 […]

オウンドメディア課見習いののりつなです。 今回は「ラズパイマガジン 2019年02月号(日経BP社)」の宣伝に参りました! え? リーマンサット・プロジェクトとは関係ないって? いえいえ、そんなことありません。 実はこの度、特集記事を寄稿させていただきました! 通常の電子工作記事では、あまりお目にかかることはない”宇宙空間という過酷環境における電子工作お役立ち(かもしれない)情報“という、マニアックな分野(笑)も含んだ記事となっております。 こちらを知っておくと、最近多くなってきた宇宙系の記事がより深く理解できること間違いなしです! ぜひぜひ、お手に取っていただいて、普通の電子工作 […]

技術広報モエです。 文系女子が人工衛星開発を追いかけてみた【RSP-00フライトモデル死闘編(後編)】 今回はインタビュー形式で開発現場のリアルをお伝えします! 前編はこちらから!   -- こんなこともあろうかと!と準備しておいてうまくいったことがあれば教えてください。 姿勢制御系O村さん:基板をぎっしり詰め込んだ後に余裕で取り付けられて、しかも、希望の磁束を持つ小さい永久磁石!!あとは、仮眠用のマットレス。笑 熱構造系武部さん:振動試験の施設を予定より1日余分に確保しており、スケジュールの遅れに対応できたことぐらいでしょうか。   -- え、どういうことですか?詳しくお […]

2018年10月6日 17時頃 国際宇宙ステーションから、宇宙空間へRSP-00が放出されました。   ここからがRSP-00の旅の始まりです。 地球周回軌道に、みんなの願いと希望を載せて。 行ってきます!!  

9月23日にJAXA種子島宇宙センターより打ち上げられた「こうのとり」7号機によってISSへ輸送された”RSP-00”が、10月6日(土)に「きぼう」から放出されることが決定しました。 「きぼう」とはJAXAが開発した宇宙実験棟で、国際宇宙ステーション(ISS)の一部となっています。   JAXA プレスリリース 【「きぼう」から超小型衛星3機を10月6日に放出する予定です。】   わたしたちの初めての人工衛星”RSP-00”が宇宙空間に到達してから、約2週間で地球周回軌道へ放出されることになりました。 RSP-00は、地球周回軌道に放出されることで初めて”人工 […]

7月某日。 リーマンサット・プロジェクト初の超小型人工衛星、RSP-00の打上げ成功・ミッション成就を願って、東京都台東区にある飛不動尊に御祈願に行ってきました。 完成したばかりのFM(フライトモデル、実際に宇宙に行くモデル)を持って、ご祈祷してもらいました。   こちらの飛不動尊、「飛ぶ」ことにご利益があるお寺として、航空業界や宇宙業界の方々に人気があるそうです。 小惑星探査機「はやぶさ」の無事帰還というご利益でも有名。 宇宙に行くようなハイテクなもののために、神頼みをするというアナログ感。 なんだか不思議な気分になります。   仕事で衛星の運用にかかわっている人に聞いて […]

技術広報モエです。 開発も大詰めにさしかかったRSP-00の、振動試験にいってきました。 文系女子がのぞいた、リーマンサット・プロジェクトの宇宙開発の現場をお届けします! 本題の前に、振動試験とはなんぞや、という方のために! 振動試験とはその名の通り「振動する台の上に試験したい物を載せ、その物が振動に耐えられるかどうか試す」という試験を行うことです。 なぜ行うか? 今回、RSP-00はJAXAのロケットを使ってISS(国際宇宙ステーション)へ運び、そこから宇宙空間へ放出してもらいます。RSP-00自体がロケットの激しい振動に耐えうるものでないといけないし、壊れることでほかの荷物に損害を与えるこ […]