こんにちは!ローバーチーム広報の細田佳江です。
ローバーチームでは、ただいま毎年9月に開催されるcansat(カンサット)のコンテストに向けたローバーを作成中です。
cansatとは、宇宙技術の教育を目的とした模擬人工衛星等で、小型のアルミ缶等の入れ物に入れてロケットで飛ばします。

3月は工場でcansatの勉強会を予定していましたが、作成中のローバーのモーターの検証が終わらず勉強会の予定を変更してローバー走行試験を行いました。

選定したモーターでは地面を走るのに必要な力が出ず、モータードライバの定格電流が低いことが原因かと考えました。

そこで、電源装置を使い安定した電流を供給しながら再度実験を行いましたが、やはりモーターから必要な力を得ることはできず。

<ローバーチーム開発進捗 vol.2-1  動画>

モーターそのものの出力トルク(回す力)と回転数に問題があるとして、モーターを再選定しました。

急遽ギヤヘッド(減速機)付きモーターを購入して交換、回転数を減らして トルクを増やす事で一気に解決しました。

<ローバーチーム開発進捗 vol.2-2  動画>

車輪の動きに合わせて踊りだすメンバー。

車輪に黄色いテープをつけて、回転数を見ました。
今回はPS4のコントローラをBluetoothで繋げモーターを操作しましたが、自律走行を目指しているためまだまだ課題はたくさんあります。

以上、3月の進捗報告でした!

 

あなたも一緒に、ローバー開発してみませんか?
リーマンサットメンバーの活動を下記にまとめました。ぜひご覧ください!
https://www.rymansat.com/join


他にこんな記事も読まれています
サラリーマンと学生が趣味で宇宙開発するリーマンサットのローバー開発進捗報告 Vol.3 こんにちは!ローバーチーム広報の細田佳江です。 ローバーチーム、着々と進化しています。新しいメンバーが増えて賑わってきました! &n...
ローバー開発進捗報告 Vol.1 こんにちは! ローバーチーム広報の細田佳江です。 ローバーキックオフミーティングから2月でちょうど1年になりました。 私達ローバーチームは、地球周...
突撃取材!リーマンサットのメンバーにインタビューをしてみたVol1~ローバーチーム~ リーマンサット・プロジェクトでは、多くのメンバーが多岐にわたる活動をしています。 その中でも我らがローバーチームにスポットを当てました。 今回はローバーチー...