こんにちは!ローバーチーム広報の細田佳江です。 ローバーチーム、着々と進化しています。新しいメンバーが増えて賑わってきました!   今月は、将来の月面走行を見据え、RSP-01チームの試験に相乗りさせてもらう形で、東京工業大学に伺って月面想定の放射線を浴びせてきました。 参加したローバーチームメンバーより「開発しているローバーのシステムを放射線環境下で動かすのは初めてでしたが、月面到達に向けて一歩近づいたように感じ、感慨深かったです」とのこと。 モータドライバ、モーター本体、EEPROM(電源を供給しなくても記憶を保持するメモリ)へ5時間、約420Gy(グレイ)の放射線照射をしました […]

こんにちは!ローバーチーム広報の細田佳江です。 ローバーチームでは、ただいま毎年9月に開催されるcansat(カンサット)のコンテストに向けたローバーを作成中です。 cansatとは、宇宙技術の教育を目的とした模擬人工衛星等で、小型のアルミ缶等の入れ物に入れてロケットで飛ばします。 3月は工場でcansatの勉強会を予定していましたが、作成中のローバーのモーターの検証が終わらず勉強会の予定を変更してローバー走行試験を行いました。 選定したモーターでは地面を走るのに必要な力が出ず、モータードライバの定格電流が低いことが原因かと考えました。 そこで、電源装置を使い安定した電流を供給しながら再度実験 […]

リーマンサット・プロジェクトでは、多くのメンバーが多岐にわたる活動をしています。 その中でも我らがローバーチームにスポットを当てました。 今回はローバーチームの鶴見さん、松浦さん、篠原さんにインタビューを行いました。熱い想いを語ってくれましたので、ご覧ください。ローバーチームのとりこになるかも!? <聞き手:技術広報・熊谷>   熊谷:本日は宜しくお願いします。ローバーチームについてお伺いします。 そもそもですが、ローバーとは何でしょうか? 鶴見:恐らく、厳密な定義はありません。車輪であることが必要条件だと思われがちだけど、そうではなく、移動して探査するものをローバーといいます。移動 […]

こんにちは! ローバーチーム広報の細田佳江です。 ローバーキックオフミーティングから2月でちょうど1年になりました。 私達ローバーチームは、地球周回軌道を飛び出し、さらには月面で田植えをするローバーの 開発を目指しています。 そのために、自分で考え走行できる「自律機能」、地面と接触し掘ったりする「掘削機能」、 電源や通信といった「バス機能」の開発をしています。 今月は地面とコンタクトするためのミッションモジュール(ミッションを実行するための装置)を作成しました。 <ローバーチーム開発進捗 vol.1 ミッションモジュール 動画> ボタンを押すと180度回転して、離すと戻ります。   […]