RSP-01は、カッコいい超小型人工衛星が地球をバックに自撮りなので、RSP-00より見た目ちょっとカッコよくしてね!とお願いしたデザイン課の渾身のイケメン。今回は、そんなイケメンな筐体からのレポートです。

初めまして、RSP-01の筐体です!
機能試験やら結合試験やらの内部の健康診断は念入りに受けていたのですが、体も美しく均衡のとれたプロポーションに組み立てるのもなかなか大変。どうにか減量や強靭かつスリム化できないか鍛錬の日々。

宇宙ではくるくる回るわけですから、宇宙空間でも姿勢を正してアームをすっと華麗に出したり、しまったりしながら写真をとるわけです。アームはスムーズに出せるようになりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

体は小さくても知能も機能も身体もバッチリにするのは本当に大変。01メンバーの必死の作業により、ようやく組みあがりました!


おなかはパンパンだけどモデル体型におさまり、RSP-00兄さんの太陽電池ビンテージジャケットを借りて、カッコ良く試験にまいります☆

01メンバーのみなさま、お疲れ様でした。

カッコイイ!と言われてウキウキしていたら、PM(プロジェクト・マネージャー)が

「いや〜嬉しかった^ ^。振動試験では、がっつり揺らして、週末にバラしながら各パーツのネジの緩みや破損等見ていきたいと思います☆」

だって。俺、また、すぐバラされるんだ…
そうだよね、宇宙にいくまで、まだ試験や審査あるんだった。なんでもこい!
週末も連休もお盆も頑張るぞ〜。

リーマンサット・プロジェクトの活動を下記にまとめました。ぜひご覧ください!
https://www.rymansat.com/join

【この記事を書いたメンバー】

Kaitos(カイトス)
広報部 技術広報課 &技術部RSP-01プロジェクト C&DH系、rsp.横浜支部
趣味は宇宙開発、宇宙教育、星空案内、美味礼賛。7つの海を渡っていろんな空と美味しいものをみつけたい!チョコは、ベルギー派。


他にこんな記事も読まれています
こちら超小型人工衛星RSP-01:コテコテなはんだこての開発進捗レポ 人工衛星は、いわば電子部品のかたまりです。宇宙環境での放射線や熱や衝撃に耐えるためには、繊細な加工が必要です。基板に実装されている部品、リード線、ケーブル、送信...
こちら超小型人工衛星RSP-01:おしゃべりな開発進捗レポ 初めまして、RSP-01の中のケーブル(赤)ですw RSP-01は機械学習によるチャットボット(例:siri)を搭載予定です。 RSP-01のチャットボット...
こちら超小型人工衛星RSP-01:真空の世界へ!開発進捗レポ リーマンサット・プロジェクトの工場には、真空チャンバーがあります。え?宇宙空間を体験できる部屋があるの??ということで、今回は真空チャンバーからのレポートです。...