こんにちは!ローバーチーム広報の細田佳江です! ローバーチームでは、ただいま毎年9月に開催されるcansat(カンサット)のコンテストに向けたローバーを作成中です。 そんな中、植松電機さんが、ブログでリーマンサットローバーチームの事を紹介してくださいました。ありがとうございます。 ※1 引き続き、9月のスペースプローブコンテストに向けて頑張ります! さて、植松電機さん主催のcansat(スペースプローブコンテスト)では、ローバーを100mの高さから1秒間に6m以上の速さでパラシュート落下させる必要があります。 そのためローバーの他にパラシュートを作成する必要があります。 パラシュート初心者の私 […]

こんにちは、リーマンサットのロケットプロジェクトです。 今回は、月に1度開催しているミーティングの様子をご紹介します! ロケットプロジェクトは数年以内に宇宙(国際航空連盟による定義では高度100km以上)まで到達するロケットを作ることを目的にしています。 今年は、数kmを目標に進めています。 午前中は、今年(2019年)の9月にアメリカのXPRS(eXtreme Performance Rocket Ships、ロケットプロジェクトで参加を予定している、アメリカで行われる超大型模型ロケット大会)で打ち上げる予定のロケット製作をおこないました。 (参考:→「サラリーマンが趣味で宇宙開発するリーマ […]

こんにちは、サラリーマンが趣味で宇宙開発するリーマンサットのロケットプロジェクトです。 いまどんなことをやっているのか、これから定期的にお知らせしていこうと思います。 ロケットプロジェクトは数年以内に宇宙(国際航空連盟による定義では高度100km以上)まで到達するロケットを作ることを目的にしています。 さらなる野望として、将来は火星まで到達するロケットを作ることも考えています。 現在は到達高度10km以下の固体燃料ロケットを打ち上げながら技術実証を行っています。 今年の打ち上げは、アメリカのネバダ州にあるブラックロック砂漠で行う予定です。 ブラックロック砂漠では毎年9月にXPRSというアマチュ […]

こんにちは、超小型人工衛星 RSP-02チームです! キックオフミーティングから約1ヶ月経ちました。 開発の進捗について、これから定期的にご報告していこうと思います。 よろしくお願いします! ミッション内容が決まりました! リーマンサット・プロジェクトが民間宇宙開発の道を照らす存在でありたい。 照らす…リーマンサット・プロジェクトのロゴを宇宙で光らせよう!! そしてその光るロゴを、見たい…!! ということで、 超小型衛星(1U=約10cm四方)からの子衛星放出を軸に、 ・rsp.ロゴマークの点灯・撮影 ・衛星間中継通信の実証 ・子衛星放出に合わせたイベントの開催 の3つのミッションが決定しまし […]

こんにちは、超小型人工衛星 RSP-01 チームです! 開発の進捗について、定期的にご報告していこうと思います。よろしくお願いします!   RSP-01アームの機構、稼働テスト!   RSP-01のメインミッションである「宇宙で地球をバックに自撮り」。 そのために一番重要な、伸展するアーム。 構想から数えたら苦節4年、、、仮組みですが、とうとう思ったように動くところまできました。 サブミッションであるチャットはAIを利用してRSP-01と地上のみんなと会話します。 より良い会話が出来るようにAIにお勉強をさせる必要がありますが、それには沢山の学習データが必要です。 目下、こ […]

  オウンドメディア課新人ののりつなです。 今回は最後のお願いに参りました! 本日(2019/01/11)は、「ラズパイマガジン 2019年02月号(日経BP社)」の発売日となっております! すでに店頭に並んでおりますので、お手に取ってもらいたい、そのお願いでございます。 お手に取っていただく理由でございますが、なんと!リーマンサット・プロジェクトの記事を読んでいただくことができます! リーマンサット・プロジェクトの記事が読める雑誌は「ラズパイマガジン 2019年02月号」だけでございます。 リーマンサットの人工衛星”RSP-00”(リーマンサット零号機衛星)に使われている技術を網羅 […]

オウンドメディア課見習いののりつなです。 今回は「ラズパイマガジン 2019年02月号(日経BP社)」の宣伝に参りました! え? リーマンサット・プロジェクトとは関係ないって? いえいえ、そんなことありません。 実はこの度、特集記事を寄稿させていただきました! 通常の電子工作記事では、あまりお目にかかることはない”宇宙空間という過酷環境における電子工作お役立ち(かもしれない)情報“という、マニアックな分野(笑)も含んだ記事となっております。 こちらを知っておくと、最近多くなってきた宇宙系の記事がより深く理解できること間違いなしです! ぜひぜひ、お手に取っていただいて、普通の電子工作 […]

 11月25日、リーマンサット・プロジェクト定例会と同時進行で、開発中の超小型人工衛星、RSP-01のCDR(Critical Design Review、詳細設計審査)を行いました。 5月に行ったPDR(Preliminary Design Review、基本設計審査)同様、開発の次の段階へ進むために必要な、重要な審査会です。  RSP-01についておさらい。 ・メインミッション:自撮り撮影 ・サブミッション:機械学習による画像選定、チャット、リアクションホイールの動作検証 10月に地球周回軌道に投入した”RSP-00”に続くリーマンサット・プロジェクトの人工衛星です!   【当日 […]

技術広報モエです。 文系女子が人工衛星開発を追いかけてみた【RSP-00フライトモデル死闘編(後編)】 今回はインタビュー形式で開発現場のリアルをお伝えします! 前編はこちらから!   -- こんなこともあろうかと!と準備しておいてうまくいったことがあれば教えてください。 姿勢制御系O村さん:基板をぎっしり詰め込んだ後に余裕で取り付けられて、しかも、希望の磁束を持つ小さい永久磁石!!あとは、仮眠用のマットレス。笑 熱構造系武部さん:振動試験の施設を予定より1日余分に確保しており、スケジュールの遅れに対応できたことぐらいでしょうか。   -- え、どういうことですか?詳しくお […]

技術広報モエです。 今回の「文系女子が人工衛星開発を追いかけてみた」は、 先日宇宙に行ったRSP-00のフライトモデル(宇宙に行った実機)完成直後の、RSP-00チームの話です。 連日の徹夜の開発の話は漏れ聞こえたものの、そのとき何が起こっていたか もっと詳しく知りたくて、お話を聞いてきました。 (取材時期はフライトモデル完成直後の7月です) たくさんの人が開発に関わりました。 もちろん全員集まることは難しく、開発チームのほんの一部の方、 プロジェクトマネジメント(以後PM)系加藤さん 同 嶋村さん、 ミッション系 石川さん 姿勢制御系 O村さん 熱構造系 武部さん に今回はお集まりいただきま […]